【information】総合案内(TOP固定記事・随時更新)

line_001
始めまして&こんにちは、ふぉるてです(*^ ^*) ご来訪ありがとうございます♪


  このブログは、「何か一つ世界を作りたいな~」という思いのもと、
  オリジナルの長編ハイファンタジー小説「ARCANA(アルカナ)」をメインとして、
  小説、イラスト(時々3DCG)、設定話、雑談…などを載せております。 
  ↑楽しみながら作るがモットーです。
  マヤ歴最後の日…の、次の日(クリスマスイブ)に開設しました(笑) orz





line_2.png
logo_002.png
某魔術師の備忘録
line_3_L.pngline_3_R.png

対象の年齢・性別は定めていませんが、多分、内容的に、15歳以上(戦闘アリ)…かな?
残念ながら?恋愛的要素・官能的要素は殆どございません(>ω<)>” その代り、血は良く飛ぶかと…
本当は、全く別の短編小説も書きたい所なのですが、そこまで器用ではない事が分かりました…orz

line_001
【その他&お知らせ など】

2015年・夏 の、オリキャラオフ会は無事に完結できました。ありがとうございました♪m(_ _)m”

第2回の幹事さんは 大海彩洋さんです♪
(→大海彩洋さんのオフ会詳細ページへ)

→今回こちらから参加するキャラクターの紹介&特設ページ?はこちらです

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

各コンテンツの詳細説明↓(more

more...

体調を崩してました

いつもありがとうございます。こんばんは、ふぉるてです。

ちょっと体調を崩して
あれから暫く更新の時間が開いてしまいました。
このタイミングだと焦りますね… (無事です)

で、こんなご時世なので、安否確認の為に、時々、ツイッターに呟くことにします。
たぶん、殆ど しょーもないことしか呟かないと思いますが……
(作品を作るのが猛烈に遅いので、ブログの更新がなかなか進まず…)

ブログでは、→側に表示されているかと思いますが
https://twitter.com/aqua1403
でも見られると思います。

私の周辺も、だいぶ雰囲気がギスギスしてきました。
(治安にも気を付けなきゃ)

この雰囲気に飲み込まれず、穏やかに過ごしたいと思います。

ARCANA RADIO 特別番組 ~どうせなら楽しいひきこもりライフを~

ARCANA RADIO 特別番組 ~どうせなら楽しいひきこもりライフを~ (約5,800文字)

レ=レイモンド : リ=リーザ : 詩=詩人


レ:え~、皆さんこんばんは。金曜日の夜8時になりました。
  突然始まりました、ARNACA RADIO 特別番組です。(原稿を見ながら)
リ:本当にいきなりだったな。
詩:ゲホゲホ……!
レ:さっき急に収録の招集がかかったんだもんな。いきなりすぎるよな。
  というか、”おんえあ”に間に合うのか…?
詩:ゲフッ…!
リ:横で呼吸困難なやつがいるんだがどうしたんだ。
  ……まさかお前も……
詩:(涙目)
レ:いや、こいつは、さっき差し入れのサクラモチを食べたところに
  急に招集がかかって、
  慌てて全部 口の中に詰め込んだらむせたらしい。
リ:……相変わらずな奴だな。
  で、急に招集がかかったのはなぜなんだ?
レ:それなんだが、いま作者の世界では”新型ころな”ってやつが流行ってるだろ?
リ:ああ。なんでも凄い感染力で、咳がひどくなるらしいじゃないか(詩人を見ながら)
詩:(深呼吸してから水を飲む)
レ:巷では外出自粛がかかったりして、
  周囲で重苦しかったり殺伐とした雰囲気が増えてきたから、
  作者が自分に何ができるだろうと考えて、
  おんえあをすることにしたんだそうだ。
リ:なるほどな。
  忘れられているんじゃないかと不安にもなるが…おんえあは賛成だ。
  ……ということは、今日のお題は、その”新型なんたら”というやつか?
レ:ああ。
  …ということで、今日は
  ”新型ころな特別番組 ~どうせなら楽しいひきこもりライフを~”を
  お届けします。(原稿を見ながら)


レ:さて、始まりました。
  改めて、新型ころなういるすが流行っていますね。(原稿棒読み)
リ:1月の段階で、わかっていたことなんだろう?
レ:そうらしいな。
  なんでも”シュンセツ”ってやつが近くの国であって、
  そのタイミングで人間の大移動があったらしいんだが……
詩:その時点で手は打てなかったんですかne。(かすれ声)
レ:あ。復活したか。
  ……まあ、今回は政治的なことやツッコミ諸々は横に置いておくとして、
  ただ、今回の件は、結果が出てくるには
  その時ではなくて日数が経ってからわかる……
  ってことが多いみたいだな。
リ:タイムラグというやつか。
  今の状態をみて、それに合わせて慌てて動くんじゃ遅いということだな?
レ:そういうことだな。
  残念ながらいま起きてしまっていることはもう、
  とやかく言っても後戻りできるわけでもなし、しょうがないと割り切って、
  この先2週間でどうなるか予想しながらいま動きましょ…って、
  ……難しいこと言ってるなあ……(原稿を見つめながら)
詩:2週間先なんてわからないですyo。
レ:神でもない限り未来なんてわからないからな。
  ……ただ、予測できることにはある程度備えておきましょう、って事みたいだ。
リ:予測できることか。
  ……例えばどんなことだ?
レ:ええと……例えば…(原稿を覗き込む)
  ぼそ。(領土の奪い合いや戦争は…
       ……まあ…この先、ないことを祈りつつ……。)
  ー—身近なところだと、
  このタイミングで急に天災や震災が来たらどうするか……?
リ:……それは予測範囲内なのか??
詩:そんなことが起きたra、泣きっ面にスズメバチというやつですne……
レ:もちろん来てほしくはないけどさ。
  可能性がないわけじゃないよな。
リ:……物資もない、人に接触すれば感染の危険がある、
  衛生状態も悪い、体力は削れ、ケガもしているかもしれない……か……。
レ:このタイミングで来たら、自宅で災害にあうだろうから、
  出先の心配は…仕事のタイミング以外は別として、
  自宅に何を備えておくか…とかか。
リ:とはいえ、今買いに行くとなると、売ってないだろう?
レ:そうだな。
  すでに”買い占め”っていうのが問題になってるくらいだからな。
詩:買い占めは困りますne……
レ:で、原稿に書いてあるのは、いま手元にあるもので、
  活用ができそうなものを考えたり、家族がいれば相談しておくこと…が
  大事なんじゃないか、と。
  例えば、消毒薬が足りなかったら傷には焼酎を代わりに使う、とかな。
  無いよりはマシみたいだが……。
  ……どの家庭にもあるわけじゃなさそうだけど。
詩:さばいばるの知識というやつですne。
リ:相談か。
レ:緊急時に一番必要になるのは、実は人の助けなんだよな。
  人間一人の力じゃ、とうしても限界があるからな……。
リ:なるほどな。
  今のうちに、お互いが困ったときにどういう助け合いならできるのか、
  話し合っておくのも安心感が違うかもしれないな。
レ:もちろん、自分自身で身を守らなきゃならない場合もあるけどな。
  でも、周りと協力できる体制を作るのも、一種の『備え』ではあるよな。
  ……あ、今現在、地震やその他の天災がくるというような
  情報を掴んでいるという話ではないのでご安心を。(原稿を見つめる)
リ:あくまでも、考えておくのは損ではないという例えだな。


レ:で、次の話題が、買い占めについてだ。(原稿を見る)
リ:まったく、あれは許せないな!
詩:ほんとうに必要な人に行きわたらなくte、話を聞くたびに胸が痛いでsu。
  お店の棚に商品がなくて、
  ひとりしょんぼりうなだれている白髪のおばあちゃんの写真を見たときha……
  (※オーストラリアの記事でしたが国内でもありそう)
レ:そうなんだよなー……。
  いつもしわ寄せを食らうのは弱い立場の人たちで……
  でも、これも難しい話で、
  転売目的や自分だけの為に必要以上に買い占めるのは、
  やっぱり許せん!ってなるんだけど……。

  中には、思いやりの気持ちから——
  自分なら並ぶ時間があるから身近な人のために…と買っていく
  お年寄りもいるとかで、全部が全部、許せん! というのも
  難しい話らしいんだよなあ……。
リ:身近な人のために…か……。
レ:どっちの気持ちもわかるから難しいところだよな。
  ただ、お互い『ちょっと冷静になろう』としか言えないよな。
詩:それが今そんなに沢山必要なのka、
  またはちょっと多めに買っている人を見te、これでもかと言わんばかりに
  責め立てる必要があるのka……ですne……。
リ:平常時ならそういう風には動かないかもしれないな。
レ:人間、本気でマズイとなったときに本性がでる…らしいからな(原稿を見ながら)
リ:ああ。よく知っている。
  そしてその時の恩も仇も、人は忘れないこともな。
レ:…………。
  で、まあ、できれば、罪を憎んで人を憎まず…になれれば
  一番いいんだろうけど、
  そのためには自分の精神状態が一番大事だ、って話だな…。(原稿を見ながら)
  ——ん?
  これについては、最後の項目で話すことになっているので
  後回しにしましょう。(カンペを見る)
詩:罪を憎んで人を肉まん……
リ:もういっぺん口に詰め込んでくるか?(笑顔)
詩:姐さん、笑顔が怖いでsu……。


レ:で、次に……。
  あくまでも作者のこれからの備えなので
  役に立つかどうかはわかりませんが——
詩:はじめの頃、あると思っていたマスクがなくて慌ててましたからne……。
レ:そうだったな。(苦笑い)
  ……で、とりあえず、早めにみんなで相談しながら動いて、
  食料なんかは既に準備はできているらしいんだが……。
  ああ、できれば、買い貯めパニックの時には、
  必要がなければ店にはいかない方がいいらしい。
リ:どうしてだ?
レ:そこで感染する可能性が高いからだそうだ。
  場合によっては、肩がぶつかるほどごった返していて、しかも周りも冷静じゃないからな。
リ:なるほどな…できれば近寄らない方がいいんだな。
レ:どうしても行かねばならぬ…ってとき以外はな。
詩:それde、ほかにはどんなことを気を付けているんですka?
レ:ええと……(原稿を見る)
  ……手元に10万エンほど、現金を下ろしておいたそうだ。
リ:現金を?
レ:ああ。
  これはいざというの為らしくて直ぐには使うものじゃないみたいなんだけど…
  …この先、4・5月以降の半年間~数年後のための準備だそうだ。
詩:そんな先のことの準備ですka?
レ:タイミングが早まるかもしれないから、早めに動いたらしい。
  ええと…話が長くなるから詳しいことは省略するみたいだが……
  次は金融パニックってやつの可能性があるんじゃないか…って、
  早め早めに動いているそうだ。
  ……あくまでも可能性、だけど。
リ:カネか。
レ:一つ例を挙げると、人が殺到して、銀行窓口の閉鎖…って流れだな。
  こうなるかどうかはまだこれからの流れ次第だけど、
  こんだけパニックになりやすいんじゃ、可能性は0じゃなさそうだしなあ。
詩:なんで現金なんでsu?
レ:お国柄…というのもあるかもしれないが、
  やっぱり緊急時は現金が一番強いみたいだな。
  ただ、それまでに使い込んじゃだめだぞ??
リ:あくまでも緊急時用だな。
レ:そういうことだな。使わなければ戻せばいいしな。
  金額は人それぞれ、生活に合わせて増やせれば増やしておく方がいいかもな。
  ——しっかり、誰かに見つからないようにしておくことも忘れずに。
リ:大金だからな! 気を付けるんだぞ。


レ:……で、話を後回しにしました、
  自分の精神状態について、です(原稿を見ながら)             
リ:常に冷静でいられるか…だったな。
レ:そうだな。
  ——俺たちは敵と戦ったりするときがあるけどさ、
  リーザはどんなことに気を付けてる?
リ:うん? いきなり別のところの質問をしてきたな。
  ——そうだな……相手の雰囲気に飲まれないことだな。
  主導権を渡してしまったらそれだけでも不利になる。
レ:そうだよな。
  主導権を渡さないためには…
  とにかく、相手の状態を観察しなきゃならないよな。
リ:ああ。
  初めて見る相手の時は特に、大きく見過ぎず、甘く見過ぎず、だ。
  それができるかどうかは……わたしもまだまだだが。
レ:つまり、切羽詰まった時ほど、冷静でいられるかが大事なんだけど…、
  俺もまだまだなんだけどさ…って、すまん、話を戻すか。
  …余計にわかりづらかった…(頭を搔く)
リ:そうだな。(笑)
レ:ええと…話を作者の世界に戻しますが、
  冷静でいられるようにするには”心に余裕を持つこと”ー—
  (一部原稿を棒読み)
詩:そうはいってmo、なかなか難しいですyo。
レ:完璧じゃなくてもいいんだ。少しでも平常に戻ることができれば、さ。
  で、今回は、思いやりを持つ、他人を叩かない、非難しないためには
  どうしたらいいか…に焦点を当てると…
リ:どうしたらいいんだ?
レ:ええと……自分の機嫌を自分でよくしておく…ことだそうだ。
リ:上機嫌にしておく、ということか?
レ:そういうことみたいだな。
詩:こんな大変な時ni、ですka? みんなピリピリしてますyo。
レ:だからこそ、らしい。
  その雰囲気に飲み込まれるのが一番危険なんだそうだ。
  みんな余裕がない時だからな、いったんおかしなことになったら、
  止まらなくなるしな。
リ:ふむ……、だがしかし、そう簡単に機嫌なんて上げられるのか?
レ:で、今回のARNACAらじおの副題らしいけどー—
詩:どうせなら楽しいひきこもりライフwo
レ:先に言われちまった。(笑)
  そう、どうせなら楽しく、だな。
リ:それは、どうせなら楽しいほうがいいんだが……。
  どうしたらいいんだ?
レ:今こそ自分の好きなことに没頭しようぜ、らしい。(ぴらりと原稿をめくる)
詩:好きなこto……おいしいものを食べることですka!!(目を輝かせる)
レ:ああ、それもありだろ?
詩:wo……。
レ:ただ、外出ができなかったり、手元にある食材でどうにかする必要があるから、
  一工夫必要だけどな。
リ:そうか。出来そうな範囲で、新しいレシピを考えればいいんだな。
レ:そうだな。
  料理が得意な人なら、新しいレシピを考えるのも楽しいんじゃないかな。
  工作が好きなら工作をしてもよし、ハーブや香が好きなら
  気分を上げてくれそうなものを試してみるもよし……。
  ああ、積み上げておいた本を消化するのもいいな。
詩:他にはどんなことをすればいいんでsu?
  例えば作者とka。
レ:それこそ、作品を作ったらいいんじゃないか?
  (ギクッ⁉ と遠くから小さい声が聞こえる)
  普段時間がないって騒いでいたくらいだしなあ。
リ:なるほどな。確かに少し、時間に余裕はできたな。
レ:制限の方に目を向けると、苦しくなるばかりだから、
  この機会にできた時間とか、新しい行動とか…
  今までやってみたかったけどできなかったこと(屋内)とか…
  やってみるチャンスかもしれないな。
リ:しかし、あれだけ書けない描けないと言っていた作者が、
  いきなりできるのか…?
レ:鉛筆を持って空想してみるだけでもいいんじゃないか?
  苦しんだら逆効果だし、少しだけ、でもいいだろうし。
詩:空想妄想は大事ですyo……huhuhu……。
リ:書く描く詐欺にならなきゃいいんだが。
レ:まあ、それはいつものことだろ?(苦笑)


レ:ー—さて、ドタバタとはじまって、とりとめのない感じで話を進めてしまった
  ARNACA RADIO、そろそろ時間となりました。
  (予定より長くなっちゃった(>ω<;;))
リ:次回は決まっているのか?
レ:……いや、今回は特別番組みたいだからなぁ……
詩:また少しずつ、話したいですne。
リ:なんだかんだで楽しいからな。(笑)
レ:そうだな。
  ええと……次回の予定は未定ですが、またそのうちにお会いしましょう!
リ:またな!
詩:またそのうちにお会いしまshow~~~♪

(なんとか間に合った~ の声)



(まだ生きてます~)

いつもありがとうございます。こんばんは、ふぉるてです。

まただいぶ日にちが開いてしまいましたが、生きております (><;;)
なんというか…あれこれと身の回りが落ち着かなくて(思い返すと ほとんど自分のこと以外だった)、
精神的な疲労が強くて何もできないというか…スミマセン orz
(なんとか復活できるように工夫をしないとずっとこのままになりそうで怖い)


世界的に新型コロナウイルスが蔓延しておりますが、皆様の周囲では大丈夫でしょうか?
ふぉるての近くでは、ありがたいことにまだ大丈夫です。
(それにしても、こういう非常時に毎回必ず一番先にメディアで議論されてて思うのだけど、緊急時になっても
  人の命と お金(仕事含む)を、同じ天秤の上にのせて議論するのはなぜなんだぜ…?
  国民が死んだり健康を損なったりしたら、結果的に それらも生み出せないんだぜ…??)


で。
ここのところ、(デマも含む)ネット上の情報によって、買い占めなど異常な状態になっていますが…
(相変わらずマスクが手に入らない…のも困るけど、トイレットペーパーやナプキン、挙句の果てに納豆まで買い占めとは~)

それで、ふと思い出したんですが
ちょうど数年前の3月11日に、ネット社会の危うさ、集団心理の恐ろしさ、のようなものを記事にしていました。
雑記:今日で5年…

個人的には、今回もまた、それぞれの判断力と、人としての心(器)を試されているような気がしています。(><;;)
(人にしたことは、いいこともわるいことも、いずれ自分の身に返ってきますからne…(最近特にそう感じる))

ふぉるてにとって3月11日は禊の日なんですが(勝手にそう決めている)、心の曇りを洗い流して、
感情や情報に煽られることもなく、物事を見つめられるように過ごしたいな、と思います。

何が怖いって、平常心を失った人間のほうがよっぽど怖い…
(パニックになるほど恐れすぎるのもよくないけど、
  かといって、未知の部分が多い間は甘く見過ぎるのも危険で…難しいな…)
始めは害がないふりをして、運悪く重症化すると一気に容体が悪化するのが今回の特徴みたいな気がするので、
大騒ぎする必要まではないけど、気を付ける(確率を下げるように動く)に越したことはないかなー…

後は神の味噌汁…



ええと、話がそれてしまいましたが…

いつもありがとうございます。
また更新できない日が続いておりますが、まだまだ諦めておりませんので(←諦めだけは悪い)
よろしけれは、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。m(__)m ぺこり




手をきれいに洗ったら(うがいも)、しっかり食べて、しっかり寝よう!!! ←個人的結論

イラスト:ブログ誕生日



こんばんは、ふぉるてです。いつもありがとうございます。
ブログ誕生日に…な…なんとか間に合いました…
(今年はとにかく機械が壊れまくりました… orz )

夏くらいから水面下?でリハビリをしております…ちょっとはマトモになったでしょうか…?

本編は第2章で止まったままなので魔術師の服じゃなく
なんちゃって司祭長のままでした orz

しかし…動きやすいように服をアレンジしたはずだけど…これでも戦闘しづら…げふんげふん(汗)

少しづつではありますが、何とか立ち止まらずにちょっとずつ進んでいます。
(表面上はわかりませんが…)

まだまだ更新スピードは止まっているに近いですが…
これからもどうぞ、よろしくお願いします。

プロフィールっていうのか?

ふぉるて

Author:ふぉるて
ご来訪ありがとうございます~。
オリジナル長編ファンタジー小説
「ARCANA」を書き始めました。

アップはかなり遅いのでRSS(更新お知らせ機能)を使うと便利かもです。
ただ今、世界設定に四苦八苦中…

ぴよ
まだまだひよっこじゃな
月別アーカイブ
念のため…
著作権表記:
このブログ内の全ての文章及びイラストの著作権は、特に表示が無い限り「ふぉるて」にあります。
(頂き物、紹介した作品などは各作者様に著作権があります。)
引用を超える形式での無断での転載、再配布を禁止致します。
最新コメントでござんす
呟いてみるじょ
最新記事
リンク
ご迷惑をおかけしてしまう恐れがある為、現在非表示にさせて頂いております。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる