オリキャラオフ会 in 北海道 No.1

いつもありがとうございます。m(_ _)m” こんばんは、ふぉるてです。

現在、オリキャラオフ会に参加させて頂いております~♪

第2回の幹事さんは 大海彩洋さんです♪
(→大海彩洋さんのオフ会詳細ページへ)


→今回こちらから参加するキャラクターの紹介&特設ページ?はこちらです


相変わらずドタバタしておりますが、なんとか1話目が書けました。
(イラストは失敗してボツになりました orz)

まずは、網走に投下してみたいと思います~~ >ω<

logo_002.png
line_3_L.pngline_3_R.png


「……突然だけど……」
静まり返った空間で、一番先に口を開いたのはレイモンドだった。
冷たい床に胡座(あぐら)をかき、辺りを見回す。
「『ここはどこだ?』 ……か?」
同じように冷たい床に座りながら、リーザが呟く。
……先に言われちまったか。
頭を掻きながら、コックリと頷く。
「摂生たちは遊びに来たんですよne?」
その後方から、心持ち不安げな声で詩人が呟いた。
「……そのはずなんだけどなあ…これはどう考えても……」
レイモンドはそう呟きながら立ち上がると、目の前の鉄格子に手を掛けた。
夜中なのか、辺りは真っ暗だ。
……いきなりこんな場所に来るとは……。
周囲の様子を伺うが、自分たち以外に人の気配はない。
「……どうみても…牢屋の中…だよな」
鉄の扉越しに周囲を伺っているレイモンドの背中を見つめ、リーザは呟いた。
「……おかしいなぁ。
 確か、3人で旅行に来たんだよな?」
そう言いながら、招待状を取り出し、しげしげと見つめる。
……確か…ニホン国のホッカイドウって所に……

静まり返った空間に、生ぬるい風が吹き抜ける。

「確か……今回は、レイだけじゃなくてわたし達にも美味い物を食わせろ、と言って……」
……そう、宿屋でそんな話をしながら盛り上がって……
リーザの言葉にレイモンドはゆっくりと振り返りながら頷くと、
「『ございます』が、それの転送方法を教えて貰いましたと、俺達を移動させようとした所までは覚えてるんだけど…」
……そこから、何が起きたんだ……?
訝しげに、左手に握りしめている杖をじっ、と見つめる。

『…………。』
一瞬、辺りを沈黙が包み込んだ。

『……ああぁぁっ‼ 申し訳ありませんっ!
 転送位置を間違えましたでございますっ‼』
3人の視線にたまりかね、杖のハゾルカドスが今にも突っ伏さんばかりの勢いで声を上げた。
「何だか、普段のございますらしくないなあ。
 どうしたんだ?」
普段からは考えられない相棒の失敗に、レイモンドは首を傾げた。
『マスター達を、この国にお連れするべく…別口から頂いた、今回1度だけ使えるという護符を元に転送を始めたのですけれども…』
考え込むように沈黙が続く。

『……それが……転送の瞬間に、ようやく気がついたのでございますが……。
 明らかに、護符とは別のインクで走り書きがあったのでございます。』
「走り書き??」
「なんて書いてあったんだ?」
思いもよらない報告に、レイモンドとリーザが同時に聞き返す。

『……カニ……と……』
少しの沈黙のあと、杖のハゾルカドスはポツリと呟いた。
……カニ??
「そんなの、誰が書いたんだ??」
杖の言葉に、レイモンドとリーザが首を傾げた、その時。

「てhe。」
二人の後ろの方で、恥ずかしそうに小さく呟きながら、詩人が頭を掻いた。

「……お前かっ。」
「なんでカニなんて書いたんだ!?」
「急に食べたくなったんでsu~♪
 書いておいたら願いが叶う気がしたんでsu」
……そんなに食いたかったのか……
「まったく、願い事を叶えるための護符かどうか、先に確認しろよっ…」
そこまで言いかけ、レイモンドは、ふぅ、とため息をついた。
「…まあ、そんなこと言ってても仕方ないか……。
 つまり、その落書きで、護符に仕込まれていた転送位置の指定が狂ったんだな?」
『左様でございます。』
ようやく落ち着きを取り戻し始めたハゾルカドスが、おずおずと答えた。
過ぎたことは仕方ない。

……とりあえず、今は――

「……現在地はわかるか?」
『網走監獄の牢屋の中でございます。』
主の問いに、杖は心持ち申し訳なさそうに、現在地を伝える。
「……監獄……。」
レイモンドは呟きながら、扉の外を伺う。
……また厄介な所に……
「それにしても人の気配が無いな」
牢屋なら他にも人がいても良さそうだが…と、先ほどから感じている違和感をリーザが呟いた。
『こちらは、歴史資料館として保存されている方ですので、現在は使用されていないようでございますね。』
以前「すまほ」に対抗心を燃やしていた時のように、ハゾルカドスが情報を伝える。
どうやら、展示のための一番奥の方の部屋に飛ばされてしまったらしい。
……とにかく、夜中のうちにここから抜け出さなければ。
そんなことを考えながら再びレイモンドが鉄の扉に手をかけると、
「ここはわたしに任せておけ」
レイモンドの肩に手を置き、リーザがニッ。と笑って見せた。
……そういえば、元盗賊団にいたんだっけな……
「あ、ああ。よろしく」
ふと、旅行に来たはずなのに何でこんなことをしてるんだろうか、と苦笑しながら頷き、レイモンドはリーザに場所を譲る。
「開けられそうか?」
真剣に扉を調べるリーザに問いかけてみると
「大丈夫そうだ。少し時間をくれ」
しっかりとした口調で答え、額に巻いたバンダナの中から、針金を取りだし、器用に曲げ始めた。
……国が違くても開くのかな……?
頼もしいですne、と感心しながら見つめる二人の前で、リーザが少し力を込めながら手を動かすと、
ガチリ。
やや錆び付いたような鈍い音が響いた。
…おお…開いた……。
「暫く使われていないようでなかなか開かなかったから少し焦ったよ」
苦笑しながらリーザは大きく息をつくと
「さあ、外へ出よう。
 囚人じゃないんだ、堂々と出るぞ!」
「うをっ。」
景気良く背中を叩かれたレイモンドは、思わずたたらを踏みながら通路へと飛び出す。
その後ろから二人も続いて通路へ出てきた。
「資料館なら、見張りも居ないよな」
改めて辺りを見回し、レイモンドは呟く。
『この先は、監視かめらがあるかもしれませんので、気を付けて外へ出ましょう』
「監視かめらってなんだ?」
まだニホン国の事をあまり知らないリーザが聞き返すと、
『この国の技術で、人が眠っている間でも見張っているものがあるのだそうで、そこを通った者の姿を記憶しているのだそうでございます。』
……悪魔の目玉みたいなやつだなぁ……
「なに、そんな恐ろしい奴がいるのか。気を付けて行こう」
杖の説明に、神妙な顔でリーザは頷いた。
「……さて、じゃあ、その監視かめらって奴に捕まらないように案内してくれ」
『わかりましたでございます。』
主の言葉に、名誉挽回のチャンスとばかりに杖のハゾルカドスは一瞬淡く輝いて見せた。


『監視かめら』の死角になるように気を付けながら、3人はヒト気のない通路を進んでいく。
……まさか、脱獄から始まるとは思わなかったなあ……
壁に張り付きながらレイモンドが何気なく視線を泳がせると……。

「――っっ!?」

不意に目の前に飛び込んできたものに、思わず叫び声を上げそうになる。
「……どうしたんだ?」
リーザが不思議そうにレイモンドの視線の先を追い、同じく硬直しながら声を飲み込んだ。
『……展示用のロウ人形でございますね。』
……気配が無い分余計ビックリするぞ……
夜中にボンヤリ浮かび上がるリアルな囚人のロウ人形に、何となくお化け屋敷にいるような気分になる。
「……怖いでsu~…怖いでsu~…
 こ~わ~い~で~su~~…
怖いモノ嫌いの詩人が震える声を出しながらレイモンドの背中に張り付く。
……お前の方がよっぽど怖いぞ……
「――こら、背後霊みたいになるなっ。
 ……こんな時間にここに来たのはお前が『カニ』って書いたのが原因なんだからな」
……本当なら、もっと平穏な場所に転送されてたはずなんだよな……
前回はウッカリ寒い時期に湖に落とされたな…と思い出しつつ、後ろを振り向き、ベシ、と詩人の頭にチョップを入れる。
「カニの呪いでsu~…」
頭を擦りながら呟く詩人を苦笑しながら眺め、
「ほら、行くぞ。早く外に出れば怖くないぞ」
精巧に作られたロウ人形を横目に、レイモンドは再び歩き出した。



line_3_L.pngline_3_R.png


さてさて…なんとか始まりました。(短かったでしょうか)

念のため、網走監獄の事を調べてから書いたものの……
調べたことが全くと言っていいほど反映されていません orz
(そしてどこかで嘘を書いているかも…? ><;)

ええと…この後は……。
一行はひとまず、脱獄に成功した後、網走のどこかのホテルにチェックインします。
翌日は網走市近辺を少しブラブラして、その後は摩周湖へと向かってみたいと思います。

ま…まだ先はあまり固まっていません~ >ω<;
様子を見ながら進めていきたいと思います~
関連記事

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

comment

Secret

おお!

こんばんは。

いきなりそこに出てきちゃいましたか。
しかも「カニ」のせいで(笑)

でも、きっと食べられるはず! それも美味しいのが。

網走監獄って歴史資料館になっているところもあるんですか。
勉強になるなあ。

無事に抜け出して、浦河に辿りつけますように!
向こうでお逢いしましょう。

やっと始まりました~ >ω<;

> 八少女 夕  さま

こんにちは~(*^ ^*) コメントありがとうございます♪

> いきなりそこに出てきちゃいましたか。
> しかも「カニ」のせいで(笑)

そうなんです~ >ω<
今度こそちゃんと移動しようと思ったら……
(どこか もうちょっと普通な、ヒト気のない所に)

うっかりカニの呪いが発動してしまいました!(笑)
前回、よっぽど食べたかったんだと思います……^^;

> でも、きっと食べられるはず! それも美味しいのが。
今度こそたらふく食べられる……はず なのですが~ >ω< ”
あちこちで食べられるスポットがあると思うので、
安心しすぎてうっかり最後まで食べられなかったりして……?
(いやいや、そんなことをしたら今度は詩人(とリーザさん)の呪いが発動してしまいますね^^;)
きっと、どこかで、心行くまで堪能できると思います~

> 網走監獄って歴史資料館になっているところもあるんですか。
> 勉強になるなあ。

ありがとうございます~(*^ ^*)>”
普段ファンタジーばっかり書いているせいか、
現実の世界の物を書くのが苦手だったことに気が付いて、
「さすがにあんまりおかしなことは書けないぞ??」と、念のため調べてみました~ orz

後の時代に出来た網走刑務所は
今でも稼働している刑務所みたいなのですけれども、
網走監獄の方は、北海道の開拓にまつわる歴史的な資料として、
博物館になっています。
(現在の刑務所とは違う場所に建っているみたいです)

調べたのに話には全然反映されなかったのですが… ><;
開国後間もない日本は内乱などが多くて、政治犯や荒みきった犯罪者が沢山出てしまい
本州だけでは刑務所がいっぱいになってしまった事、外国による北からの進行を防ぐための軍事的な理由などで、北海道の未開の原始林を切り開いていく開拓の人手として使う目的もあって、網走監獄を建て、その囚人たちが使われた…そうです。
(重労働なので、「死んでも構わない」と言う理由で刑の重い囚人を沢山送り込んだとか…)

その辺りのお話を入れようかな~…と思っていたのですが
夜中で案内などが全く見えないので&観光どころでは無かったので、
全部カットになりました(笑) orz
(↑また次の日にちゃんと観光に来てもいいかなぁ…とも
  少しだけ思ったりもしていますが未定です~ ><;;)

でもやっぱり、どこかで嘘(勘違い)を書いてしまっているかもしれないので
その時は笑って見逃がしてやってくださいませ~ >ω< てへ…
(あまりガチガチにならずに ゆる~く行ってみたいと思います~)

> 無事に抜け出して、浦河に辿りつけますように!
> 向こうでお逢いしましょう。

昔は日本一 脱獄が難しい刑務所だったそうですが…
今は見張りもそんなに居ないと思うので、
監視カメラの目さえ逃げられれば…侵入罪に問われずに離れられる…かな?? ><;
(うまい具合にちゃんと抜け道がある…と言う設定にしておけば…げふげふ)

まずは浦河まで無事に辿り着かねば~…! >ω<
向こうでお会いできる時が楽しみです♪
どうぞ、よろしくお願いいたします~(*^ ^*)

ではでは~…☆

おはようございます

なんとまぁ、網走監獄でしたか。
うん、行きましたよ。ちょっと目に浮かぶような光景でした。そうそう、奥の方に入り込めない独房がいっぱいありましたよ。うんうん。
網走なら、うちの猫とその飼い主が知床にいるので、もしかして接点があるかも。
ちなみにここからの移動手段は、テレポート? それともヒッチハイク? 釧路までなら、摩周湖あたりでタケルのレンタカー(ねこ付き)に拾われてみませんか?
察するに、これは8月9日の出来事? 網走で1泊して、摩周湖なら、ちょうど出会えそうな気がします!
うちのが摩周湖あたりに出没するのは、8月10日の昼過ぎくらいでしょうか。朝一の遊覧船に乗ってから、摩周湖経由で釧路に行くと思います。
(釧路では浦河からのお迎えが待っています!)
なんて、思ったりしているのですけれど。
あ、まずはゆっくりカニを食してください。そして、お土産のウニをゲットしてくださいね!
何はともあれ、お待ちしております!

こんにちは~(*^ ^*)

大海彩洋 さま

こんにちは~(*^ ^*) コメントありがとうございます♪

> なんとまぁ、網走監獄でしたか。
そうなんです~ >ω<
出来るだけヒト気の少ない所に着地を…と考えていたのですけれども、
「カニ」のおかげでよりによって牢屋の中に……(笑) orz

> うん、行きましたよ。ちょっと目に浮かぶような光景でした。そうそう、奥の方に入り込めない独房がいっぱいありましたよ。うんうん。
ありがとうございます~(*^ ^*)
雰囲気が伝えられたようで、良かったです…(^^;)>”
多分奥の方は一般公開されてない部分があるんだろうな~…と……
手前だとウッカリ何かのセンサーがありそうで…… ><;
(次の日の新聞の社会欄に載るわけには行かないので…/笑)


> 網走なら、うちの猫とその飼い主が知床にいるので、もしかして接点があるかも。
> ちなみにここからの移動手段は、テレポート? それともヒッチハイク? 釧路までなら、摩周湖あたりでタケルのレンタカー(ねこ付き)に拾われてみませんか?


お…おおお~…! ありがとうございます~! Σ >ω<
タケルさん達に拾って頂けるのですね!

実は、「うちのメンバーってそう言えば運転できないんだよな…」と、
非公開で、7月中にレイモンドに次元の狭間の教習所(?)で
コッソリ運転免許を取らせたのですが……(←スパルタ)

網走で海の幸と一緒に「ニホンシュ」を飲むとなると……

レンタカーを借りるとすると、飲酒運転?? それはさすがにまずいかも??(汗)
と、どうしたものかと悩んでおりました ><;
(念のため、最終手段として、
 摩周湖やオンネトーなどの転送の護符は杖に預けてあるのですけれども…
 せっかくなので、出来るだけテレポートは使わずに移動したいなと考えておりました~)

と、とても助かります~! ぜひぜひ、便乗させてくださいませ…… m(_ _)m”

> 察するに、これは8月9日の出来事? 網走で1泊して、摩周湖なら、ちょうど出会えそうな気がします!
えへへ…実は、緩めに書いておいて、後で調整が効く方がいいかな~と、
今回は日付を出さずに始めてみたのですけれども、
お察しの通りで、8月9日の夜間の出来事のつもりで書きました~ >ω< ”
(優柔不断者と言う事も有りますが ><;)

> うちのが摩周湖あたりに出没するのは、8月10日の昼過ぎくらいでしょうか。朝一の遊覧船に乗ってから、摩周湖経由で釧路に行くと思います。
おおお~…! ちょうどぴったりお会いできそうですね!
今のところ、
こちらも、午前中に網走で海の幸を堪能した後、
(ちょうど摩周湖近辺に用事があると言う
 お店のスタッフさんに便乗させてもらって、ブラブラしながら)
お昼すぎ辺りに摩周湖に着く予定です m(_ _)m”


> (釧路では浦河からのお迎えが待っています!)
釧路からは浦河からのお迎えの方が待っているのですね♪
(このルートだと、
 やっぱり釧路に出るのが一番かな~と思っていたので、良かったです~!)
よろしくお願いいたします m(_ _)m”

> あ、まずはゆっくりカニを食してください。そして、お土産のウニをゲットしてくださいね!
> 何はともあれ、お待ちしております!

ありがとうございます~ >ω< ”
まずはカニとウニ!(詩人が飢えています/笑)

あ、「浦河パラレル(1)」を拝読させて頂きました~(^^)>”
ひとつずつ確認しながら読んでいたので、
うっかりコメントを書かずに読み逃げ状態になってしまいました(汗)
すみません ><;;
また、大海さんのブログの方へも御邪魔いたします~♪ m(_ _)m”

いよいよ、皆様の集合まで1週間程になりましたね。
こちらもゆる~く進めながら、楽しみたいと思います~(*^ ^*)
(様子を見つつ、合わせられるところは合わせて行きたいと思っています)

どうぞ、よろしくお願いいたします♪ m(_ _)m”
ではでは~…☆

あ~

1日間違えちゃいました!
実は、浦河には先発隊が来るのですよ。
8月9日の夜にはマコトは浦河についていることになっているので、1日早くてもいいですか?
つまり、8月9日のお昼過ぎに摩周湖で出会うってことで!
だからお3人さんは集合予定より1日早くに浦河に着いちゃうんですよね。う~む。
じゃ、とりあえず、8月9日に摩周湖から釧路までお送りしましょう。1日早くついてもよければ一緒に浦河に行くもよし。
あるいは、釧路で1泊して観光をする→相川のおじちゃんの知り合いで釧路から浦河に遊びに来る予定になっている人がいる(はず)ので、10日にその人に乗せてきてもらう(魚の追加を運んでもらわなくちゃならないから)。ってのはどうでしょうか?

はじめまして

大海さんの企画に参加されたのですね。
とても楽しく読ませていただきました。
お名前やキャラは時々夕さんや大海さんのところでお見かけしていました。
楽しい3人と一本ですね。牧場では、あまり絡めないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします^^

おぼぼ Σ ><;

> 大海彩洋 さま

こんばんは~(*^ ^*)

> 1日間違えちゃいました!
> 実は、浦河には先発隊が来るのですよ。

お おぼぼ…そうだったのですか~ Σ >ω<; !?

> 8月9日の夜にはマコトは浦河についていることになっているので、1日早くてもいいですか?
> つまり、8月9日のお昼過ぎに摩周湖で出会うってことで!

はい、大丈夫です~(^^)>”
日付は1日ずらせますです~

> じゃ、とりあえず、8月9日に摩周湖から釧路までお送りしましょう。
了解です♪(*^ ^*)
では、監獄に飛ばされたのは8月8日の夜にして、
8月9日のお昼過ぎに摩周湖でお会いする感じで、進めていきます~ >ω< ”
どうぞよろしくお願いいたします! m(_ _)m”

> 1日早くついてもよければ一緒に浦河に行くもよし。
> あるいは、釧路で1泊して観光をする→相川のおじちゃんの知り合いで釧路から浦河に遊びに来る予定になっている人がいる(はず)ので、10日にその人に乗せてきてもらう(魚の追加を運んでもらわなくちゃならないから)。ってのはどうでしょうか?

ふむふむ…そうですね。(^^)>”
こちらはまだ摩周湖以降の予定をあまり固めていないので、
今のところは、どちらを選んでも大丈夫なのですけれども、
幹事さん側としてはどちらの方が進めやすいのでしょうか~?(考)><;

うむむ…「どちらでもいい」となると、決め辛いかと思いますので、
ひとまず…釧路で1泊して観光をしてから
10日に知り合いの方に乗せていただいて…の方で行ってみよう…かな…??
(もしこちらで問題が無いようでしたら、少しずつイメージだけ考えてみます~)

あっ、でも、もし、
先に浦河まで(そのまま)ご一緒の方がご都合がいいとのことでしたら
またお知らせして頂ければ変更も可能です~~ m(_ _)m”
(なんだか、お手数をおかけしてしまいすみません ><; )
この辺りは変更も可能な感じで考えてみます♪

どうぞ、よろしくお願いいたします m(_ _)m”
ではでは~…☆

はじめまして、こんばんは~(*^ ^*)

> lime さま

はじめまして、こんばんは~(*^ ^*) コメントありがとうございます!

> 大海さんの企画に参加されたのですね。
> とても楽しく読ませていただきました。

一緒に楽しませて頂きたくて、思い切って参加中です~(^^)>”
読んでくださり、ありがとうございます~! >ω< 嬉しいです!

> お名前やキャラは時々夕さんや大海さんのところでお見かけしていました。
えへへ…ありがとうございます。(*^ ^*)>” 照
(八少女さんや大海さん、交流してくださる方々に、感謝です~)

実は、こちらも時々お見かけしていまして、
limeさんのブログの方へも、少しずつコソコソと御邪魔させて頂いておりました。
(な、なかなかご挨拶する勇気が出なくて、拍手だけで返ってしまっていました~ ><; )
  ↑小心者なので… orz

> 楽しい3人と一本ですね。
ありがとうございます♪
賑やかな面々なので、変なところで騒いでいるかも知れません >ω<
ニホン国は彼らから見ると不思議がいっぱいなので、
あちこちでビックリしたり慌てたり(便乗したり?)するかもです。

> 牧場では、あまり絡めないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします^^
こちらこそ、技量不足でうまく絡めないかもしれないのですけれども、
もし絡めるタイミングがありましたら絡ませてくださいませ~ m(_ _)m”
(↑実は、どこかで絡めないかなぁとコッソリ様子を伺っておりました…って書くと…
  …何だか怪しいですね ^^;)

オフ会、一緒に楽しみましょう~♪
またブログの方へも御邪魔させてください~ m(_ _)m”
(↑皆様よりも2テンポ以上行動が遅い人間なので、
  忘れた頃(?)に現れるかもですが…。>ω<; )

コメントありがとうございました!
どうぞ、よろしくお願いいたします(*^ ^*)
ではでは~…☆

はい。

釧路では釧路湿原のカヌー体験をお勧めします。
私、帯広~釧路辺りが大好きで、何度かお邪魔しておりますが、このカヌー体験、まだやったことがなくて、次回は是非と思っておるのです。すごく楽しいそうですよ!
じゃ、摩周湖で拾って、釧路で落としますね。そして、翌日の魚便?と一緒に釧路から浦河まで来てくださいませ!
えっと…・・何に乗ってくる? 大丈夫! なんとかなるっしょ。

ありがとうございます~(*^ ^*)

> 大海彩洋 さま

こんばんは~(*^ ^*) 再びコメントありがとうございます♪

> 釧路では釧路湿原のカヌー体験をお勧めします。
> 私、帯広~釧路辺りが大好きで、何度かお邪魔しておりますが、このカヌー体験、まだやったことがなくて、次回は是非と思っておるのです。すごく楽しいそうですよ!

おお~、湿原のカヌー体験があるのですね! >ω< ”
1泊の予定なら十分時間も有りますね。
せっかく北海道まで来たし、これは体験してみなければ~! >ω<
(…といっても、体験するのは例の3人ですけれども/笑)
情報ありがとうございます(*^ ^*)

> じゃ、摩周湖で拾って、釧路で落としますね。そして、翌日の魚便?と一緒に釧路から浦河まで来てくださいませ!
> えっと…・・何に乗ってくる? 大丈夫! なんとかなるっしょ。

はい、よろしくお願いいたします~(*^ ^*)
たぶんルクト王国では
通りすがりの馬車の荷台に乗せてもらったりするような3人だと思うので
荷台に乗せて頂いても大丈夫だと思います(笑) >ω< トラックでも
(あ…でもお魚と一緒だとお魚が痛んじゃうかな/汗)

たぶん、何とかなると思います~(^^)>”
どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m”
ではでは~…☆

No title

初めましてです。どうも^^
気の合う仲間と一緒であれば、どこに落とされようとも(?)心配ないですよね(?)
異国のジャパンで楽しめますように。

えっと、うちが先発隊です。
なんだかこちらに影響が出てしまったようで申し訳ないです。
現地でよろしくお願いします^^

初めまして、こんばんは~(*^ ^*)

> けい さま

> 初めましてです。どうも^^
初めまして、こんばんは~(*^ ^*) コメントありがとうございます!

> 気の合う仲間と一緒であれば、どこに落とされようとも(?)心配ないですよね(?)
> 異国のジャパンで楽しめますように。

読んでくださり、ありがとうございます!(>ω<)>” 嬉しいです

元々が賑やかな面々なので、なんだかんだ言いながら、
楽しみながら目的地までたどり着けるんじゃないかなぁ~…? なんて
考えています~ >ω<” ただし騒がしいかも…
ハプニングも旅の醍醐味なので、彼らも、楽しむ気満々です♪

> えっと、うちが先発隊です。
> なんだかこちらに影響が出てしまったようで申し訳ないです。

いえいえ、皆様の様子を見ながら動きを決めていくつもりだったので
大丈夫です~(*^ ^*) お気になさらず~
(流れに流される気(?)満々で参加しているので… >ω<)

> 現地でよろしくお願いします^^
こちらこそ、技量不足でうまく絡めないかもしれませんけれども、
現地で絡ませてくださいませ~♪ m(_ _)m”
(うまく絡めるかな…ドキドキ ><)
よろしくお願いいたします♪

あ…今朝は、時間の関係で
拍手のみで読み逃げ状態になってしまいました、ごめんなさい! ><;
&小心者なのでなかなか書けず… orz
(コソコソお邪魔しておりました…)

また、けいさんのブログにもコメントを書きにお邪魔させてください♪
↑皆さまより2テンポ以上行動が遅いので…^^; 後手後手に…
(予知夢(?)での絡みや、
 オリキャラ音頭に入れてくださりありがとうございます!(*^ ^*)←喜び
 また、コメントの方で書かせてくださいませ~)

コメントありがとうございました!
どうぞ、よろしくお願いいたします♪ m(_ _)m”
ではでは~…☆
プロフィールっていうのか?

ふぉるて

Author:ふぉるて
ご来訪ありがとうございます~。
オリジナル長編ファンタジー小説
「ARCANA」を書き始めました。

アップはかなり遅いのでRSS(更新お知らせ機能)を使うと便利かもです。
ただ今、世界設定に四苦八苦中…

ぴよ
まだまだひよっこじゃな
月別アーカイブ
念のため…
著作権表記:
このブログ内の全ての文章及びイラストの著作権は、特に表示が無い限り「ふぉるて」にあります。
(頂き物、紹介した作品などは各作者様に著作権があります。)
引用を超える形式での無断での転載、再配布を禁止致します。
最新コメントでござんす
呟いてみるじょ
最新記事
リンク
ご迷惑をおかけしてしまう恐れがある為、現在非表示にさせて頂いております。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる