【番外編】ARCANA RADIO vol.14

logo_002.png
ARCANA RADIO
line_3_L.pngline_3_R.png

~ ヴァースのハーブと家庭の医学 ~ 精油の話:ラベンダー (約3,400文字)
出演者:c_raymond_01.jpg c_riza_01.jpg c_tohda_01.jpg 



レ「金曜日の夜8時になりました、皆さんこんばんは。
レイモンドです」
リ「リーザだ。よろしく」
詩「詩人でsu」

レ「さてさて今夜も始まりました、ARCANA RADIO 14回目、
  次元のハザマの某ローカルなキーステーションから
  謎の周波数、収録放送(予約投稿)にてお送りしております。
  今夜もどうぞ最後までよろしくお願いいたします。」

詩「de、今日のテーマはなんですka?」
レ「今日は…」

ヴ「よっ。おかえり!」
リ「満面の笑みで出て来たな」
レ「今日は『ヴァースのハーブと家庭の医学』をお送りします(笑)」

ヴ「ちゃんと留守番してたんだぜ。で、土産持って来てくれたか?」
リ「留守番をしていたのか」
詩「渡せるようなお土産…何か買いましたっke?」
レ「ない。」
ヴ「なにっ!? あれほどラジオから叫んだのにか!!」
詩「聞こえないと思いまsu~~~」
レ「――と言うのは冗談で…これなんだけど……。
  (干物とチーズを見せる)」
ヴ「おお…! 美味そうなツマミじゃ~ないか。さんきゅー」
レ「……収録が終わったらな(苦笑) (見せた土産をしまう)」
ヴ「しゃーないな…んじゃ、始めようかね……」


リ「で、今日は何を話してくれるんだ?」
ヴ「今日あたりから、少しずつ、精油の話をしようかね」
レ「精油?」
ヴ「エッセンシャルオイル…とも言うんだけどな。
  植物から蒸留をしたりして、生成したオイルだよん」
詩「油なんですka」
ヴ「プロデューサーの国ではアロマテラピー…ってやつで、良く使うらしいんだけどな。
  香りを楽しむだけじゃなくて、薬効も有ったりするんだが……
  ニッポンでは『薬事法』ってやつで、
  薬効を謳って販売しちゃいけないことになって居るらしい。
  調合したものを化粧品として売り渡す場合も、
  ちゃんと許可を取ってからじゃないと薬事法に引っかかるぞ」
リ「そうなのか」
ヴ「だが、今は日本では精油そのものは雑貨扱いらしいな。
  香りが主な用途になって居るらしいが」
レ「雑貨で売ってるのか……」
ヴ「値段も、ピンキリらしいけどね。
  例えば、ラベンダーの場合は、10mlの瓶で、
  400円台 ~ ブランドになると2000円を超えるものまで様々みたいだな。
  ま、薬事法は販売に関してだから、
  全く関係ない所で情報を書く分には問題ないんだけども」
リ「ふーん…?
  そういえば『アロマオイル』と言うのを見たんだが、それと同じものか?」
ヴ「アロマオイルは、100%純粋な精油じゃないんだ。
  香りで楽しむ分にはいいんだが、
  体に付ける時は『エッセンシャルオイル』『精油』を選んでくれ」
詩「純粋じゃないものもあるんですne」


レ「それで、今日はどんな精油を紹介してくれるんだ?」
ヴ「うーん…そうだな。
  まずは、有名なところで『ラベンダー』の紹介をしよう」
詩「あの紫色の花ですか」
ヴ「そう。産地によって『ラベンダー・○○』とか国の名前が入ったりするが、
  まあ一般的に言われてる効果を講義しようかね。」
リ「産地によって違いがあるのか?」
ヴ「多少成分が違かったり、香りが違うらしいね。
  厳密な学名が違う場合もあるらしいんだが、
  ま、今回は一般的な奴を話すつもりだよん」
レ「なるほど……」


ヴ「さて…ラベンダーの話をするんだが……。
  この植物の精油は、殆ど万能薬に近いくらいさまざまな効果があるもんでね。
  そのうちのいくつかを話すことにするよん」
レ「そんなに効果があるのか……」

ヴ「まずは情報な。
   名前:ラベンダー (真正ラベンダー)
   学名:Lavandula angustifolia
   科名:シソ科
   抽出部位:花、葉
   抽出方法:水蒸気蒸留法
   香り:フローラル系
   ノート:ミドル(トップ)ノート 

  ラテン語の「洗う」って意味が語源らしいな。
  伝染病の予防とかに使われていた歴史があるらしい。

  ……他の精油でも時々あるんだが、
  亜種なんかもあるから、学名を見る癖を付けたほうがいいかもねん。
  ラベンダーならまだいい方なんだが、
  サンダルウッド(白檀)とか価格の高い種類の精油は要注意だぞ」

詩「ところde、ノートってなんですka?」
ヴ「それは、香りの事だな。トップが一番早く香るんだ。
  香りの関係で色々と調合するときは、これを参考に組み合わせたりするらしいな」
リ「へえ…香水とかか」
ヴ「ま、そんなところだーね。
  おれは香りの方は詳しくないから、薬効の方でいくよん」
詩「お願いしまsu」

ヴ「まずは、心や精神に対して。
  ……鎮静効果や、安心する香りだな。
  眠れない時に有効だって言う話は
  どこかで一度は聞いたことがあるかもしれないな」
レ「ああ…枕に入ってたりとかするみたいだな」
ヴ「精油の場合は、ティッシュに1滴垂らして、枕元に置いて軽く香らせるのがいいぞ。
  あ、鎮静効果が目的の時は亜種でなく『真正ラベンダー』を選んでおくれ」
詩「ふむふmu……」
リ「だが、いつだったか、香りを嗅いでみたら凄く臭かったんだが……」
ヴ「それは直接嗅ぐからだ~よ。(笑)
  ふわりと香らせるくらいがちょうどいいんだ」
詩「摂生も気持ち悪くなったことがありましta…近すぎたんですne」

ヴ「思いっきり吸ったんだろう(笑) おれも最初やったがね。
  次は体に対して。……これも沢山あるんだが……

   鎮痛作用、抗菌作用、抗真菌作用、抗感染作用
   抗炎症作用、抗リウマチ作用、抗ウイルス作用
   鎮經作用、安眠作用、鎮静作用
   心臓強壮作用、胆汁分泌促進作用
   血圧降下作用、呼吸器系の不調改善
   駆寄生虫作用、抗微生物活性作用
   神経バランス作用
  ……とか、言われているな」
レ「うわ……沢山あるな……」
ヴ「特に、鎮痛の効果や、傷痕の回復、やけどには良いらしいな。
  あとはね、抜け毛予防とか、肌の再生効果とか、炎症を押さえたりとかね」
リ「それは有り難いな」
ヴ「とにかく効果は沢山あるんだが……。
  風呂に1~3適垂らしてみたり、
  アーモンドスイートとかのキャリアオイル15mlに1~2適混ぜて、
  肌をマッサージするのもいいらしいよん」
レ「キャリアオイルってなんだ?」
ヴ「簡単に言うと、希釈用オイル…かな。
  精油って言うのは、蒸留したりして、濃縮されているから普通に使うには濃すぎるんだ。
  だから、普通は肌に使う場合は特に、希釈して使うのよ」
レ「へぇ…そうなんだ……。
  多けりゃいいってもんでもないんだな」
ヴ「そうなのよ。
  ただ、このラベンダーと、ティートゥリーって精油だけは、
  原液で使っても大丈夫らしいがね。
  ま、基本的には精油は肌に使う場合は薄める、って考えてくれるといいかな」
リ「覚えておこう。」


ヴ「ま、一言でいうと、ラベンダーは、色々効果があるけども
  やけど・日焼けのひりひりや、スキンケアにも使えるが、
  落ち着きたい時、リラックスしたい時に使ってみてくれ。」
レ「ああ、今夜枕元にティッシュへ1滴垂らして置いてみようかな」
詩「なかなか寝付けないんでしたっke」
リ「詩人には必要がなさそうだな……」

ヴ「……という事で、今夜の『ヴァースのハーブと家庭の医学』は
  『ラベンダーの精油』だったよん。
  この精油は1本持ってても損は無いぞ。」


レ「……さて、終了の時間が来てしまいました。
  ――ARCANA RADIO 第14回、今夜は この辺りでお別れです。
  お相手は、レ――」
ヴ「ナイスミドルなヴァース先生と」
レ「またかっ(苦笑)」
リ「リーザ」
詩「詩人でsu」
レ「――と、レイモンド、で お送りしました。(苦笑)
  最後までご視聴くださりありがとうございました。
  では、また来週の金曜日、夜8時にお会いしましょう~~」

リ「またな」
詩「また来週でsu~~~~~」
ヴ「ほんじゃまたね。
  (早速 土産を取り出す) 」


(~何やら爽やかな音楽~)


【終】

line_3_L.pngline_3_R.png

ちょっとしたお遊びコーナーです。
あまり深く考えずにサラッと読んでくださいませ~ m(;_ _)m”

関連記事

comment

Secret

プロフィールっていうのか?

ふぉるて

Author:ふぉるて
ご来訪ありがとうございます~。
オリジナル長編ファンタジー小説
「ARCANA」を書き始めました。

アップはかなり遅いのでRSS(更新お知らせ機能)を使うと便利かもです。
ただ今、世界設定に四苦八苦中…

ぴよ
まだまだひよっこじゃな
月別アーカイブ
念のため…
著作権表記:
このブログ内の全ての文章及びイラストの著作権は、特に表示が無い限り「ふぉるて」にあります。
(頂き物、紹介した作品などは各作者様に著作権があります。)
引用を超える形式での無断での転載、再配布を禁止致します。
最新コメントでござんす
呟いてみるじょ
最新記事
リンク
ご迷惑をおかけしてしまう恐れがある為、現在非表示にさせて頂いております。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる