メイキング:レッツお絵描き 下塗り~本塗り編

いつもありがとうございます m(_ _)m” こんばんは、ふぉるてです。
いやぁ…冷えますね……。 >ω<
予定していたタイミングにUPが間に合わず日付が変わってしまいました。 orz
(タスクの断舎利をしないと時間が足りない状態だぁ…)
ハロウィンの事もすっかり忘れてました ><;;

さてさて……。
前回のメイキング記事の続きを書きたいと思います。
(→ 前回はこちらから)
今回は 下塗り~本塗り を書いて行きたいと思います。 >ω<

長いので また折りたたんでおきます。
よろしければ覗いてみてくださいませ m(_ _)m” ↓

ふぉるては最近の色塗りは、「CLIP STUDIO PAINT PRO」(クリスタ)と言うソフトを使っています。
(5000円ほどで、ダウンロードして買えます。GOLDと言う通貨をコンビニで買ってから買います。)
なので、クリスタの使い方をちょっとばかり挟みつつ、書いて行きたいと思います。

まずは、取り込んだ画像のコントラストを調整します。
「レイヤー」→「新規色調補正レイヤー」→「明るさ・コントラスト」

明るさとコントラストを上げます。
(ちゃんとペン入れをした方が残っていなかったので1段階前のですみません ><;)

赤い感じが取れました。

で、絵によっては明るくなり過ぎる時があるので、その時は
このレイヤーを1枚に結合した後、(「レイヤー」→「下のレイヤーと結合」)
複製して「乗算」で重ねて、もう一度結合させます。


はい。こんな感じで下準備は終了です。

では色を塗って行きましょ~~ >ω<




まずは下塗りです。
描くものによっては、下塗りなしでいきなり塗ってしまう時も有りますが
今回はちゃんと下塗りをやってみたいと思います。

ふぉるての場合は、下塗りはすごーーく薄い色でやります。
(後で濃い絵になってしまうので……)
で、そのままだとふぉるての目にはなかなか見えないので、
(この段階で肌の色は塗ってあります↓)
一枚確認用のレイヤー(濃い青)を、
「クリッピング」で重ねて確認しながら塗って行きます。

↑下のレイヤーの塗ってある部分だけを表示してくれるという、
教えてもらうまで知らなかった便利な機能です。 >ω<; ありがたや

クリッピングは、右側のレイヤーウインドウの「乗算」の下の所にある
○が二つ重なったようなアイコンです。
クリッピングレイヤーになると、レイヤ画像の左側にピンクのバーがつきます。

左側のツールバーの中のバケツアイコンで、塗りつぶしていきます。
塗り切れなかった所(線の上など)は、同じ色でペンなどで塗ります。

で。
このバケツツール、線がちゃんと閉じていないと外側まであふれるので注意です。>ω<
(クリスタは、ある程度閉じ忘れがあってもこぼれないような機能があるらしいのですが、
 この画像がやたらとデッカイせいか、通用しませんでした orz)

で、ふぉるての場合、一番面倒臭いのは、髪の毛です。
(塗りやすい角度に画像を回転させてあります)

ここはもう、バケツで塗っているとめんどくさいので、がーーっとエアブラシで塗って
いったん髪の毛のレイヤを隠し


左側のツールバーからこんな杖?みたいなアイコンで
「他のレイヤーを参照選択」と言うのを選んで、消したいエリアを押すと


こんな感じで点線で選択範囲が表示されるので(線が閉じている部分が選択されます)
あ…選択範囲を追加したい場合は、シフトキーを押しながら選択して行ってください。


もう一度髪の毛のレイヤを表示し、髪の毛のレイヤを選択してから
(じゃないと、他のレイヤを消してしまう ><;) デリートキーを ぽちっとな。
で、こんな感じ↑に消えます。


んで、消え過ぎちゃったり、消えてない所があったりするので
要らない所は消しゴムツールで消して、足りない所はペンで塗ると、こうなります。


で、見やすいようにしていたレイヤを隠すと、実際には こんな感じです。
こんな感じで少しずつ下塗りをしていくと……。
(この段階では肌色のレイヤの目の部分が消してなかった~ >ω< てへ)


こんな感じで下塗りが完了です。
ふぉるての場合は、よほど処理が重たくならない限りは、
それぞれパーツごとにレイヤ分けしてあります。 >ω<  レイヤだらけになる~

アニメ塗りをする場合は、このレイヤの上に影を1色ずつ置いて完成です。
……が、今回は普通に塗るので……。ここからが長いです。



はい、では、本塗りいきましょ~~ >ω<
下塗りをうすーーくしていたのは、ふぉるては「乗算」で塗って行くからです。
重ね塗り、ですね。


まずは、だいたい肌の色から塗って行きます。
人間を描いていれば、ほぼいつも同じ塗り方なので。 >ω<
…というのと、面倒臭いので、気合があるうちに塗ります。

肌の下地レイヤーの上に新しくレイヤーを作り「クリッピング」「乗算」で塗って行きます。
あ、筆は「秋鮭筆」と言うのを、クリスタの無料素材からダウンロードして使っています。
ボカシが綺麗に行く筆なのですが、太くすると重いのでちょっとばかり注意です。>ω<
(水彩筆でも構わないのですが、なんとなくこれでやってます~~)

秋鮭筆で塗ってはボカシツールでぼかし、塗ってはボカシ……とやって行きます。
(アナログでは、コピックの0番(透明色)でぼかすのに似てるかも?)

ノドボトケ塗るの忘れてもうた… orz まあいいか


次は大体は布を塗って行きます。(服ですね)
範囲が広いので、達成感が得られます。 >ω<
これも秋鮭筆で塗ってはボカシ、塗ってはボカシ……。
……あ……。 題材が良くなかった orz 淡色ばかりで見栄えが…


次は、目、宝石、金属など、光沢がある部分を行きます。

どあっぷ。 >ω< ;
ここは、エアブラシで、ムラができにくいように色を置いて行きます。
その上に「通常」のレイヤ(乗算では無く)で、白くハイライト又は反射を入れます。


宝石なども同じ感じで塗って行きます。
拡大し過ぎて「あ~、線が荒いな~~」なんて呟きながら塗って行きます。 >ω<



で。
次は一番 面倒くさ やりがいのある、髪の毛に行きます。
髪の毛は大体3枚のレイヤを乗算で塗って行きます。薄・中・濃という感じです。


一番薄い部分は秋鮭筆+ボカシツールで塗ります。
1回目~~ >ω<


中間色からは、秋鮭筆+指先ツールで伸ばします。
2回目~~ >ω<;


一番濃い色も、秋鮭筆+指先ツールで伸ばします。
3回目~~ >ω<;; ふう

まあ…筆圧感知してくれるペンタブレットだったら、
こんな作業は必要ないのかも知れませんが… orz いつか買い換えよう…


この段階でレイヤーが30枚ほど行ってますね Σ >ω<;
で、今回は最後に杖をグラデーションツールで塗って本塗りは 完……

……ではなく。

次は影に行きます >ω<

一度、カラーのレイヤーを非表示にして、新たな気持ちで……。

影だけを塗って行きます。
これも、薄い大雑把な影、細かい部分の影、他の物から映る影の3枚を
乗算で塗ります。
あ、自然光は今回は右上から当たっている予定です。 >ω<  予定??

で、実はこの影の作業、面倒くさいのでいい加減に塗ってしまう事も多いのですが
いい加減に塗っておくと、
あとから光を追加する場合、色が飛ぶので orz 今回はしっかりとやっておきます。


はい、こんな感じで、カラーを表示させて重ねてみると、こんな感じになりますです。

これで本塗りは完了です。お疲れ様でした。 m(_ _)m”

……え……?
背景はどうしたって……??

長くなり過ぎてしまったので、背景と仕上げは、次回に書きたいと思います。>ω<;;

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。m(_ _)m”
関連記事

comment

Secret

わ~お

すごい、こうやって描かれていくんですね~
イラストには全く疎いので、なるほどと感心しながら拝読しました!こうしてみると、PC上で絵を描くのも、アナログの絵を描くのも同じような過程があるんだなぁと思いました。
でもこれでまだ途中なんですね~~~~、いや大変。続きをお待ちしておりますね!

えへへ… >ω<

> 大海彩洋 さま

こんばんは~(*^ ^*) コメントありがとうございます♪

> すごい、こうやって描かれていくんですね~
えへへ…ありがとうございます(照) >ω<
出来上がりまで、描いている本人もどうなるか分からないまま描いているので
1度くらいはメイキングを書くのも楽しいかも…? と思って書いてみました~

> イラストには全く疎いので、なるほどと感心しながら拝読しました!こうしてみると、PC上で絵を描くのも、アナログの絵を描くのも同じような過程があるんだなぁと思いました。
ありがとうございます♪ m(_ _)m”
元々が、大きめの紙に水彩色鉛筆などでアナログで描いていた人間なので、
デジタルに移してもアナログな描き方が強いのですが……。
もしかしたら、元からデジタルの方は、また描き方が違うのかもしれないのですけれども
それもまた個性で楽しいかな~? と…… >ω<

このソフトには3Dの簡単なモデルを動かせる機能があるので
それをトレースして描くという手もあるのですけれども……
やってみたら意外とうまく行かなくて(←個人の癖の問題かも)、
アナログ戦法に戻りました orz

アナログもデジタルも、長所・短所共にあるので、
まだまだ試行錯誤しながら楽しんで描いています~(^ ^)>”

> でもこれでまだ途中なんですね~~~~、いや大変。
えへへ…あとは、デジタルならではの方法で仕上げをしていきます♪ ^ ^
↑まだ背景の「は」の字すら出ていない… orz

背景や光の合成など自由に出来るので
(普段は表には出てこない)お遊びも仕上げ段階でコッソリやっていたり…もします(笑)

> 続きをお待ちしておりますね!
ありがとうございます♪(*^ ^*)
ここのところ、牛歩が更に鈍化して活動ペース自体が亀状態ですが
開き直ってマイペースで行かせて頂いておりまする… >ω<; て、てへ…
(なかなか遊びに行けず、すみません~/汗
 唐突に ふらっと行く予定です~m(_ _)m”)


次回でメイキングは仕上げになるので、
また続きも楽しんで頂けたら嬉しいです♪ ^ ^

コメントありがとうございました♪ m(_ _)m”
ではでは~…☆

プロフィールっていうのか?

ふぉるて

Author:ふぉるて
ご来訪ありがとうございます~。
オリジナル長編ファンタジー小説
「ARCANA」を書き始めました。

アップはかなり遅いのでRSS(更新お知らせ機能)を使うと便利かもです。
ただ今、世界設定に四苦八苦中…

ぴよ
まだまだひよっこじゃな
月別アーカイブ
念のため…
著作権表記:
このブログ内の全ての文章及びイラストの著作権は、特に表示が無い限り「ふぉるて」にあります。
(頂き物、紹介した作品などは各作者様に著作権があります。)
引用を超える形式での無断での転載、再配布を禁止致します。
最新コメントでござんす
呟いてみるじょ
最新記事
リンク
ご迷惑をおかけしてしまう恐れがある為、現在非表示にさせて頂いております。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる