【番外編】ARCANA RADIO vol.21

logo_002.png
ARCANA RADIO
line_3_L.pngline_3_R.png

~ プロデューサーの近況 座談会 ~ (約2,100文字)
出演者:c_raymond_01.jpg c_riza_01.jpg c_tohda_01.jpg




レ「金曜日の夜8時になりました、皆さんこんばんは。
  レイモンドです」
リ「リーザだ。よろしく」
詩「詩人でsu」

レ「さてさて今夜も始まりました、ARCANA RADIO 21回目、
  次元のハザマの某ローカルなキーステーションから
  謎の周波数、収録放送(予約投稿)にてお送りしております。
  今夜もどうぞ最後までよろしくお願いいたします。」


レ「実はおんえあギリギリ直前の収録なんだが……間に合うのか?(苦笑)」
リ「けいたいを片手に何やらメモを取っていると思ったら、そういうことか」
詩「でもこの様子だと何かテーマを話すには無理そうですne……」
リ「そうだな。無理をしなければいいのに」
レ「さすがに2週連続でお休みは気が引けるから、座談会をよろしく、だそうだ」

リ「……で、何を話すんだ?」
レ「うーん……今夜はちゃんとした お題が渡されてないんだよな(考)」
詩「プロデューサーの近況でも噂してみますka?」
レ「向こうでくしゃみしそうだな(笑)」


リ「そういえば、switch!と言う本は読み終わったんだろうか?」
  (→「読書の秋」)
レ「ああ。なかなか勉強になったらしいな。
  人間には理性(象使い)と感情(大きな象)が同時にいて、
  象使い(理性)でコントロール出来る時間は限られていて、
  エネルギーである象(感情)の方をどの様にして歩かせるか? が大事とか……」

リ「例えば?」
レ「例えば『やらねばならぬ』は、始めのうちは象使い(理性)が頑張って出来るんだけど、
  どんどん精神を消耗して、『やりたいこと』すら続かなくなる、とか……。
  先に”目一杯我慢していること”があると、
  あとで集中力が持たないように出来てるんだそうだ」
詩「誰かさんそのまんまですne……」
レ「とはいっても、日常でやらなきゃならないことは避けられ無いしなぁ……。
  いま、過剰な作業を削る計画も考えてるみたいだけど」

リ「他には?」
レ「作業の明確な道筋と
  各段階でのゴールとやりがいを与えてやることが大事らしいな。
  それが出来ていないと象が迷うとか……」
詩「そのまんまですne……」

リ「……なるほど。他にもあるのか?」
レ「・完璧を求めすぎないこと(途中で挫折する元になる)、
  ・ときどき振り返って、出来たことを数え上げて
   『なんだかんだで、ここまでこれたんだ』と認識してあげること……。
  ・とりあえず小さな課題から動いてみて、勢いをつけること……」
詩「ああ、まだ出来ていませんne……」

レ「あと、『やれば出来る』と自分を信じるのも大事らしい。
  だから時々は出来たことを数えあげるっていうのは、
  効果的なんだそうだ」
リ「……と、言う事は、今は真逆だと言うことか」
レ「そういう事だな。
  今は『こんなんじゃだめだ……』と考えがちらしいけど……。
  まずは気力を使い果たしてしまって『ばたんきゅ』にならないように
  調整せねば……辺りからみたいだなぁ。
  少しずつでも前進できるように。
  ……とにかく頭のなかの事を紙に書き出して整頓中らしい」
詩「必要な作業予定時間を全部書き出してみたら、
  物理的な時間を越えていたと呟いてましたne……」
レ「そもそも無理だったみたいだな(苦笑)
  ――それで今は精神力より先に体が……」
リ「体が?」
レ「急に接触性皮膚炎(らしい)になって肌がボロボロらしい……
  体が警告を出してきた事に反省して負担を減らしてる最中みたいだけど」
リ「あれこれ不器用そうだからな……」
詩「体の方からストップがかかるんですne」

レ「……と言うことで、合格点を大幅に引き下げて、甘えさせて頂いております……。
  またバランスを取り戻せたら動き出すと思いますので……
  すみません(ぺこり)」
リ「一つずつ、勉強だな」
詩「早く また気力が戻るといいですne」


詩「でmo、接触性皮膚炎なら、
  オヒゲの先生に講義をたのんでみれば良かったのでwa?」
レ「……ああ。
   聞いてみたらしいんだけど、
  先ずは何に反応しているかまだ分からないから、
  薬は塗らずに食べ物に気を付けながら体調と精神を調えること、
  ……と言われたらしい(笑)」
リ「なにもするな、か(笑)」
レ「良かれと思って付けたりする軟膏で悪化することもあるらしいんだ。
  自分の自然治癒力を信じて、
  どうしても痒いときは一時的に患部を冷して痒みを取りながら
  (かじったり叩いたりしないこと)、
  何に反応しているか探すのが先決だそうだ。
  ストレスで一時的に今まで何ともなかった物に過剰反応することもあるらしいからな」
詩「『まあとりあえず落ち着け』と、言う事ですne……」
レ「どうも、無意識に自分で自分の首を閉めることが
  良くあるみたいだからなぁ……」


レ「……という事で、今夜のARCANA RADIOは、
  『あんまりお金と社会常識に縛られ過ぎると逆にうまく行かないよね』でした」
リ「……ん? そんなタイトルだったのか??」
レ「ぼそ(今、カンペに そう書いてあった)」


レ「さて、ARCANA RADIO 第21回、今夜は この辺りでお別れです。
  お相手は、レイモンドと」
リ「リーザ」
詩「詩人でsu」
レ「……で、お送りしました。
  最後までご視聴くださりありがとうございました。
  では、また来週の金曜日、夜8時にお会いしましょう~~」

リ「またな」
詩「また来週でsu~~~~~」


(~何やら爽やかな音楽~)


【終】

line_3_L.pngline_3_R.png

ちょっとしたお遊びコーナーです。
あまり深く考えずにサラッと読んでくださいませ~ m(;_ _)m”

関連記事

comment

Secret

プロフィールっていうのか?

ふぉるて

Author:ふぉるて
ご来訪ありがとうございます~。
オリジナル長編ファンタジー小説
「ARCANA」を書き始めました。

アップはかなり遅いのでRSS(更新お知らせ機能)を使うと便利かもです。
ただ今、世界設定に四苦八苦中…

ぴよ
まだまだひよっこじゃな
月別アーカイブ
念のため…
著作権表記:
このブログ内の全ての文章及びイラストの著作権は、特に表示が無い限り「ふぉるて」にあります。
(頂き物、紹介した作品などは各作者様に著作権があります。)
引用を超える形式での無断での転載、再配布を禁止致します。
最新コメントでござんす
呟いてみるじょ
最新記事
リンク
ご迷惑をおかけしてしまう恐れがある為、現在非表示にさせて頂いております。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる