雑記:漢方薬


いつもありがとうございます。m(_ _)m"
ふぉるて@携帯です。


先日、漢方薬やさんに行ってきました。

以前少しお世話になった所なのですが
(以前ARCANA RADIOで書いた『臓』の意味を教えてくれたおじいちゃん先生の所です)、
保険が効かないので安いとは言えず、経済的な理由で行かなくなっていました。

で、有り難い事に家族から経済的な救いの手が差し伸べられ、久しぶりに行ってみたら、6年ぶりだったようです。
(ちょうど、何も出来なくなったのが酷かった時かな?)



6年前、心療内科では(今の所)一生治らないという病名を貰ってしまったふぉるてですが
(うつ病に似ているので判明するまでに長い間苦しんでいる&自殺率が高いらしいです。
詳細はまたいつか…。
私の場合は体が薬を受け付けてくれなくて断念せざるを得なかった…。
一生治らないと言う割には社会的保証は何もない病名(T_T)←治療を続けられたら手当てが出たのかは不明だけれど、まあ仕方ない)


ここでは『うん、安心して、(時間はかかるけど←漢方薬"だけ"でいくと10年ちょっと?)
良くなるよ』とお話を頂きました。

(少なくとも苦しみの症状は良くなりそう)


無責任に励ましている訳ではなくて、東洋医学の方から見れば回復の見込みがあるのだそう。
(ただし、ここまで詳しく話をしてくださる先生が なかなか居ないのが現実らしい……)



で……。
漢方薬"だけ"で と書いたのは
『薬3、養生7と言ってね……』
と、養生(栄養、環境、考え方)の方が大事で、
薬の方に沢山お金を掛けなくても良くなるんだよ、それをこれから僕が話すからね、というお話を

3時間ほど

聞いてきました。(>ω<;)ミッチリ

(逆を返せば、本当に大事なのは薬の方ではなくて養生の方と言う事ですね。
もちろん漢方薬(バランスを整えるもの)も大事ですが)


一応、6年前にも聞いたけれど、
一度だけで全部飲み込めるものでもなく(何度も納得するまで聞いた方がいいらしい)、また今回もジッと耳を傾けてみました。


今回聞いたのは、

東洋医学の歴史や思想
儒教、道教
『中庸』の話
『道』について
武士道の話
陰陽の話
五行の話
漢字の文化
還暦の意味(タイムリーで驚きましたが、以前、記事で書いた還暦の意味の、その更に原点を教えて戴きました)&天から与えられた寿命(寿命って長い!)

その他色々…
(これでも入門の簡単な話のみらしい)


天を見て地を見て人をみる
の意味が、ほんのちょっとだけ…わかったかな…?
(ほんのちょっとだけ/汗)



凄く内容の濃い話を 一生懸命聞いていたら
おじいちゃん先生も嬉しくなったらしく
「こんなに長く話してごめんね。でもふぉるてさん、打てば響くみたいに反応が返ってくるから(←詳しいねと驚かれた)」
と 目を輝かせて一生懸命話してくださいました。
(養生が大事だという話が通じないと判断するとやんわりとお断りすることもあるのだとか)


さてさて、そんなこんなで、

『あなたは良い人過ぎるんだよ。
人を傷つけても何とも思わないような悪い人は、栄養がめちゃくちゃでもここに来るような人は居ないからね。
あ、悪い意味で良い人過ぎるって言ってるわけじゃないんだよ。
ただね、あなたはこれが弱すぎるの』

そう言って書いてくれた文字は

『氣』



腎で作られる 生命力などだそうで、『精』が関連している
気力
精神力
精力
集中力

などが弱って居るのだそう。
(腎虚)

元気がない、気が弱い、とも言いますね(>ω<;)

そして、『氣』が弱っているのに(少ないのに)
無理に気を張り、気を配っている…と…。


で、
もっとちゃんとやらなきゃ
もっとシッカリしなきゃ
もっと早く治さなきゃ
もっと強くならなきゃ
などのイライラで肝に火が燃えたぎり発散出来ず
(肝鬱)
↑ウツの人は頑張りすぎないように…、の理由はこの辺かな?
(他人に当たり散らしちゃえば発散できるけど、まあそれは良くないよね、当たるのは本当は人の道から言うと、ちょっと違うんだよね…と)←悪い人は来ない、の意味


その肝の炎に心(シン)が燻され
呼吸困難
喘息
のぼせ


などが出ている…とのこと。
(他にも症状を言われましたが大まかな所で)

(あれ、血オはどれだっけ…まあいいか(汗))

なぜか頭が回らないとか、どうしても気力が出ないとか、少しの事でも動けない(つらい)とか
そのまんま出てるよ~。ほら、2000年前の書物にも書いてあるでしょ?(と、漢字だらけの本を見せてくれました)

……との事でした。


『せっかくここまで良い人なんだから、(体が負けないように&バランスを取るように)こっち(気)を強くしよう。
そうしたらとても良いよ』
(い、イイヒト……???)

(現代は栄養もメチャクチャだし、『人の道』を素直に生きようとすると風当たりが強いんだよね…みんなが精神を病むのは無理無いよ。と…)



と言うお話で、
肝と腎に栄養が行っていないから(ここでは現代医学の栄養素の意味では無いです。目に見えないものも含まれます)
肝と腎に栄養を補うために
『あなたに合った』漢方薬を処方するね。と、処方してくださいました。

(市販の漢方薬は素人判断で見当違いになりやすい&事故にならないように薄い事が多いらしい)


……で、煎じ薬なので
最初の写真のように土瓶でグツグツ煎じています。(>ω<)

(他にも色々話していただいたけれど、長すぎるので、またいつか、少しずつ……)

今回は30日分いただいたので、また30日くらいになったら行ってきます(>ω<)ノ"



そのおじぃちゃん先生から
『あなたにはこの言葉をおくりたい』と紙をもらいました。

そこには

『おめでたく生きる』

にピンクの蛍光ペンでマルが付いてました。


もっと気楽にね、ふぉるてさんが思うよりも、(言い方は悪いけど)もうちょっとズルく(楽をして)生きてもいいんだよ(笑)

一番悪化させちゃうのは、
自分の症状で思い悩んで、どうにかしようとすること。
周り(社会的概念も含む)と比較して頑張ろうと自分を追いつめること。
もっとあっけらかんとしていいんだよ。

とのお話でした。
(ありゃ、まだユルくてもいいのか…)


頑張って治さなきゃ、ではなくて
肩の力を抜いて
おおらかに いつもニコニコ
急かされてもガミガミ言われてもわらわれて(嘲笑)も
笑って受け流せるような のんびりドッシリさんになれれば……
(今までの『当たり前』や 価値観をひっくり返す必要があるけど)


ん?
それって 流れに任せて
のんびりマッタリマイペース、小さな事では動じない、器の大きな人
て ことなのかな??(考)

(この辺りが養生の『考え方』の所なのかな?)


ああ こんな所にも『無為自然』が……(>ω<)


あれれ、なんだか
カバラやこの間買った禅の話の本に繋がって来たぞ……??


今回は全部書くと長くなりすぎるので
出来るだけかいつまんで書きました。(でも長い…)

また少しずつ少しずつ、書いていきたいと思います。(>ω<)


関連記事

comment

Secret

プロフィールっていうのか?

ふぉるて

Author:ふぉるて
ご来訪ありがとうございます~。
オリジナル長編ファンタジー小説
「ARCANA」を書き始めました。

アップはかなり遅いのでRSS(更新お知らせ機能)を使うと便利かもです。
ただ今、世界設定に四苦八苦中…

ぴよ
まだまだひよっこじゃな
月別アーカイブ
念のため…
著作権表記:
このブログ内の全ての文章及びイラストの著作権は、特に表示が無い限り「ふぉるて」にあります。
(頂き物、紹介した作品などは各作者様に著作権があります。)
引用を超える形式での無断での転載、再配布を禁止致します。
最新コメントでござんす
呟いてみるじょ
最新記事
リンク
ご迷惑をおかけしてしまう恐れがある為、現在非表示にさせて頂いております。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる