考え方:カバラの根底にあるもの

いつもありがとうございます。m(_ _)m" ふぉるて@携帯です。

今のところ 具合は一進一退ですが、時々 気持ちや体が軽い時が出てきました。



それはさておき…。

小説の方では描ききれないであろうカバラなどの解釈の部分を書いていこうと(自分が体験したことや気付いたものなどを共有しようかと)
文章を考えていたのですが
分散的にあれこれと考えが纏まらないので、
まずはもう一度『根底にあるもの』を 視点を変えて書くことにしました…(>ω<;)



なんでか…と言いますとですね。

これから書いていこうとしている内容は、表裏一体という性質上『紙一重』なモノで、
解釈を誤ると(誤解とも言う)、とんでもない毒薬になるのでございます。(>ω<;)


例えば…の話ですが、
(カバラとは直接的には関係のない例えですが、解釈の例です)

『目には目を歯には歯を』 という言葉があるのですが、
これ、おっかねぇ教えだなぁ…なんて、ふぉるても 本当の意味を知るまで思っていたのですけれども、

この言葉も日本に持ち込まれた時点で既に真逆の意味になっているので、日本語としての使い方とは別の話なのですが

本来は『やられたらやり返す』…という意味では無かったんですね。



で、本当は、
歯を折られたのならば、貴方にはその相手の(同じ本数まで)歯を折るまでの権利は発生するけれど
(↑等しいと言う意味で)

『それ以上の事で やり返してはいけないよ』
(あなたにはそれ以上の事をする権利はない。怒りや悲しみに自分を支配されてはいけない)

……と言うのが 本来の使い方らしいです。
(しかも、権利があると保証されているだけで、『相手を許す』という選択肢も用意されていたんだとか)


己の感情に負けて 相手を徹底的に叩き潰すべきではない、の意味が
いつの間にか解釈が『裏返って』
やられたら倍返し(やり返すのは当たりで、気が済むまでやっちまえ)
…に、なっていた……という例でございます。(>ω<;)


残念ながら日本に入って来たときには既に、倍返しの意味で使われてしまって居るのですが…。

(余談ですが、ジ○ードも他人に対して行う事ではなく、自分との戦いのお話なのだそうです。ホントは、ね。)

宗教がらみの話は深入りしたくないので これはここまでにします(汗)




そんなこんなで、解釈が『紙一重』なので、もう一度これから書いていこうとしている
大事な 根底にあるもの を 書きますと…。


カバラの目標は、『霊的進化』と書かれていたり、『生きながらにして神の意識化で生きる』『神と合体する』なんて表現があるので、
この『神』を、オカルト的な意味や宗教的な『崇め奉る存在』と解釈してしまうと、"とんでもねぇ"話になるわけで、

神と交信出来るようになるくらい 神懸かり的な凄い人になる、とか
教祖になるくらい偉くなる、とか
はたまた 神として崇められる力を持つようになる…


……ではなく、

本来の自分の魂に忠実に生きる、
・とらわれがなく(偏りのない叡智)、誰に対しても明るく←風の徳
・素直(純粋)に、慈愛の心を持って、←水の徳
・崇高な強い意志の元に、←火の徳
・それを形にするための実行力・行動力のある人←土の徳

己の生き方を通じて他者を癒やし励ますことが出来る人

(カバラではこれらの徳を兼ね備える事を『アダム・カドモンの意識と一つになる』と言うらしい)

に なろうね~

……というお話です。

(余談ですが、
素直=感情に溺れて流される…ではないですよ~><;
似てますが違うのでございます)



と言う事で、目指すのは『エライヒト』ではなく、
一見平凡だけど、本当の意味で非凡さを発揮できるようになった人のことを指しております。(>ω<;)



なので、これから書いていこうとしている内容は
あくまでも『自分を磨く事』『あるがままで自分の持ち前を活かしながら生きる事』であって、

『他人をどうこうする、人の上に立って尊敬"させる"、支配する』
という為のものでは御座いませんので、ご注意を…。


↑他人を支配してやろう、偉くなって見下してやろう、蹴落としてやろう、に対して使うと
本来ならば薬となるはずだったものが、
自分(&大切な人達)を堕とす猛毒に『裏返り』ます


※ただ、同じ『カバラ』でも
一言で言いづらいのは、
系統によっては
宗教やオカルトの方に強く結び付いたカバラもあります…。(>ω<;)…ので、そちらとはここでは少し線を引いています。


…あ、似たような理由で、心理学も使い方を誤ると
実は おっかなかったりするらしいんですけどね ><;
(いつの間にか墜ちている)




……と言うことで、
これから書いていこうとしている記事は
言葉的には色んな側面があるので、
解釈次第では『とんでもねぇ事』『酷い事をいう奴』『何かナマイキ』と受け取れそうだけれど
たぶんそれは その意味では言っていないと思います。(>ω<;)

(真逆の意味か、違う解釈かも)



で、少しずつ
誰もが一生付き合う事になる大切なパートナー=『自分』
との付き合い方や、

時代や社会や他人とは関係なく、独立した一つの個、人間としての、揺るがない芯の部分のお話…を書いていく予定です。

(早く書け~なんですが、うまく文章が纏まらない…)



相変わらず 分かりづらい文章で すみませんでした(>ω<;)
関連記事

comment

Secret

プロフィールっていうのか?

ふぉるて

Author:ふぉるて
ご来訪ありがとうございます~。
オリジナル長編ファンタジー小説
「ARCANA」を書き始めました。

アップはかなり遅いのでRSS(更新お知らせ機能)を使うと便利かもです。
ただ今、世界設定に四苦八苦中…

ぴよ
まだまだひよっこじゃな
月別アーカイブ
念のため…
著作権表記:
このブログ内の全ての文章及びイラストの著作権は、特に表示が無い限り「ふぉるて」にあります。
(頂き物、紹介した作品などは各作者様に著作権があります。)
引用を超える形式での無断での転載、再配布を禁止致します。
最新コメントでござんす
呟いてみるじょ
最新記事
リンク
ご迷惑をおかけしてしまう恐れがある為、現在非表示にさせて頂いております。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる