【番外編】ARCANA RADIO vol.34

logo_002.png
ARCANA RADIO
line_3_L.pngline_3_R.png

~ マシュマロとバターでキャラメル? ~ (約2,000文字)
出演者:c_raymond_01.jpg c_riza_01.jpg c_tohda_01.jpg




レ「金曜日の夜8時になりました、皆さんこんばんは。
  レイモンドです」
リ「リーザだ。よろしく」
詩「詩人でsu」

レ「さてさて今夜も始まりました、ARCANA RADIO 34回目、
  次元のハザマの某ローカルなキーステーションから
  謎の周波数、収録放送(予約投稿)にてお送りしております。
  今夜もどうぞ最後までよろしくお願いいたします。」


リ「で、今回のお題はなんなんだ?」
レ「今回は……台所で実験 だそうだ」

詩「台所で実験……ですka?」
レ「ああ。
  なんでも、プロデューサーがネタに困ってたらしいんだが、
  最初は、大分前に どこからか仕入れた
  『コンデンスミルクを温めて生キャラメル』というのを
  やってみるつもりだったらしいんだけどな……」
詩「美味しそうな話ですne」

レ「ところが、
  材料を買いに行ったらうまく缶入りのがなかったらしくて……」
リ「予定を変更したわけだな?」
レ「ああ。
  今度は、マシュマロとバターとポップコーンで
  キャラメルポップコーンを作ろう、
  ……って考えたらしいんだけど……」
詩「?」
リ「……今度はポップコーンがなかったのか」
レ「ああ……。
  ただ、『キャラメルポップコーン』なら売ってたらしい」
詩「既に完成してますne……」
レ「で、仕方ないからポップコーンの代わりに
  タルトとナッツを買ったらしいんだ。」
詩「なるほdo……キャラメルは死守したのですne」

レ「ちなみに、このキャラメルは、箱に入っている柔らかいキャラメルでは無くて
  ガリッと割って食べる方のワイルドなキャラメルです。」


詩「早く食べてみたいでsu~~。
  早速作ってみまshow♪」
リ「楽しみだな。」
レ「よし、作ってみるか。
  まずは、材料は……こんな感じかな?」

CA3C0403.jpg


リ「バターが無いな」
レ「ああ、冷蔵庫に入れたままだったな。
  これプラス、バターだな。」
詩「お菓子を買っただけみたいな感じでsu」



レ「よし、作ってみよう。
  まずは、マシュマロを100g、バターを50g……」
リ「こんな感じか?」
詩「これで本当にキャラメルが作れるですka??」

CA3C0404.jpg


レ「聞いた話じゃ、出来るはずなんだけどなぁ……」
リ「よし、火をつけよう」



詩「あ、マシュマロとバターが溶けてきたでsu」
レ「初めのうちは結構液体っぽいんだな。
  これを、程よいきつね色になるくらいまで
  弱火~中火で混ぜるぞ」
リ「わたしたちは眺めていればいいのか?」
レ「ああ、何もしないで眺めていてくれ……(苦笑)」

(しばらく無言のままかき混ぜる音だけが響く)

CA3C0406.jpg


リ「だいぶ色が着いて来たな」
詩「少し硬くなってきたような感じでsu」

CA3C0407.jpg


レ「トロトロになって来たなぁ。
  よし、こんなところか??
  ナッツを投入しよう」
リ「よし、入れるぞ。」
  (ザラザラ)
レ「ん……ナッツが少なかったか……?
  まあいいか……。」


レ「……で、軽く混ぜ合わせたら……
  よし、固まる前にタルトに盛ろう」
リ「固まるのか?」
レ「かなり固くなるぞ?
  ……って、火を止めたら
  言ってる傍から固まってきたな。
  急がないとっ……」
詩「わwa、予想以上に固まるのが早いでsu!」
レ「これは火を止めずに手早くやるほうが……あちちっ」
  (スプーンで適量に分けてから乗せていく)
リ「やけどはするなよ。」

CA3C04080001.jpg
(実際は9個分あります >ω< )


レ「よ、よし、なんとか出来たぞ。」
リ「おお。それっぽく見えるな」
詩「早速食べるでsu~~~♪」
レ「よし、紅茶も煎れたし、みんなで食べるか。」

『いただきます~~』

ガリ。

レ「かっ……!?」
詩「ta……」
リ「いっ……!」

詩「こ……これはかなり固いですne……」
レ「ポップコーンなら口に入るように
  軽く割りながら食べる感じらしいんだけど……
  さすがにタルトだと一口目が大変だな」
リ「口の中に入れてしまえばガリガリと食えるんだが……
  それまでが難儀だな」
レ「本当は、キャラメルは衣みたいに絡める感じだからなあ……」
リ「具の方が少なかったせいかもしれないな。」
詩「でも味は丁度いいですne。
  タルトとも相性が良かったでsu」



レ「……ということで、今回は、
  『マシュマロでお手軽キャラメル(タルト)を作ってみよう』でした。
  結構硬いので、歯との相談になってしまいますが……
  味はなかなか本格的になりました。

  ガリガリ食べるのが大丈夫な方は、
  試してみるのもいいかもしれませんね。
  (出来ればポップコーンでカリッと) 」
リ「一応成功か??」
レ「そうだなぁ……。
  一応うまく行った……かな。
  キャラメルという意味では、だけど。
  あとは……もう少し柔らかく出来るといいな……」
詩「買ってきたバターが余ってますne。」
レ「……それは、また今度、挑戦してみろという事か???」
詩「ふっふっhu……」



レ「……さてさて、時間になりました。
  ARCANA RADIO 第34回、
  今夜は この辺りでお別れです。
  お相手は、レイモンドと」
リ「リーザ」
詩「詩人でsu」
レ「……で、お送りしました。
  最後までご視聴くださりありがとうございました。
  しばらくの間は隔週でやって行きたいと思います。
  では、また再来週の金曜日、夜8時にお会いしましょう~~」

リ「またな」
詩「またでsu~~~~~」


(~何やら爽やかな音楽~)


【終】

line_3_L.pngline_3_R.png

ちょっとしたお遊びコーナーです。
あまり深く考えずにサラッと読んでくださいませ~ m(;_ _)m”

関連記事

comment

Secret

プロフィールっていうのか?

ふぉるて

Author:ふぉるて
ご来訪ありがとうございます~。
オリジナル長編ファンタジー小説
「ARCANA」を書き始めました。

アップはかなり遅いのでRSS(更新お知らせ機能)を使うと便利かもです。
ただ今、世界設定に四苦八苦中…

ぴよ
まだまだひよっこじゃな
月別アーカイブ
念のため…
著作権表記:
このブログ内の全ての文章及びイラストの著作権は、特に表示が無い限り「ふぉるて」にあります。
(頂き物、紹介した作品などは各作者様に著作権があります。)
引用を超える形式での無断での転載、再配布を禁止致します。
最新コメントでござんす
呟いてみるじょ
最新記事
リンク
ご迷惑をおかけしてしまう恐れがある為、現在非表示にさせて頂いております。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる