【番外編】ARCANA RADIO vol.35

logo_002.png
ARCANA RADIO
line_3_L.pngline_3_R.png

~ お香でムカデ避け ~ (約3,000文字)
出演者:c_raymond_01.jpg c_riza_01.jpg c_tohda_01.jpg




レ「金曜日の夜8時になりました、皆さんこんばんは。
  レイモンドです」
リ「リーザだ。よろしく」
詩「詩人でsu」

レ「さてさて今夜も始まりました、ARCANA RADIO 35回目、
  次元のハザマの某ローカルなキーステーションから
  謎の周波数、収録放送(予約投稿)にてお送りしております。
  今夜もどうぞ最後までよろしくお願いいたします。」


レ「前回は、実験が失敗してしまい、おんえあ出来る内容がなくなってしまいました。
  ……すみませんでした」
リ「まさか、失敗するとは思わなかったな。」
レ「ああ……。
  火力を間違えて、結果的に ほとんど変化がなかったな」
詩「やや生キャラメルっぽく見えなくもないコンデンスミルク……
  ……が出来上がりましたne。」
レ「一度缶を開けてしまうとやり直しが効かないからなあ。」
リ「またいつか挑戦してみることにしよう。」
レ「そうだな。」
詩「あとでコンデンスミルクを使い切るのに
  なかなかに苦労したのはここだけの話でsu。」



リ「……で、今日のお題はなんなんだ?」
レ「今日は……そろそろ暑くなってきただろ?」
リ「ああ、蒸し暑い時もあるな」
レ「そうすると、ヤツが出てくるよな」
リ「ヤツって……」
詩「まさka、go……」
レ「おっと! そいつは放送禁止用語っぽくなってるから言わない方がいいぞ 」
詩「ふごふgo……」
レ「でも、今回は違うヤツなんだ。
  もしかしたら山の方に住んでいる人しか縁が無いのかもしれないんだが、
  ムカデの方だ。」
リ「ムカデか……あいつも厄介なヤツだよな」
レ「まったく、真夜中に動き出してわざわざ咬みやがるからなあ……。
  しかもいつまでも痛いし……
  ……って、まあ、それはともかくとして……お題は、ムカデ避けの話らしい。」
リ「なるほど。ムカデ避けか」
詩「何が効くんでsu?」
レ「なんでも、『クローブ』って植物の香りが嫌いらしいんだ。」
リ「クローブ? 効果はあるのか?」
レ「うーん……昨年に教えてもらって、実際に試した結果、
  プロデューサーは被害に遭わずに済んだ…と言ってたんだが……」
(毎年のように咬まれていたので、おそらく効いています。(>ω<;) )
詩「たまたまなのかまだ分かりませんne……」



レ「そこで、今年もムカデ避けを作ってみることにしたらしいんだけどな。」
リ「なるほどな。
  ところで、そのクローブとやらはどんなものなんだ?」
レ「うーん……。
  手軽な方法だと、精油があるらしいんだけど……
  プロデューサーの話じゃ、正○丸の臭いがするとかなんとか……」
リ「セイロ……?
  よくわからんが、強烈なイメージだな」
レ「まあ、排水口なんかはそれでもいいんだろうけど…
  場合によっちゃ…寝室はさすがにキツイかも知れないなあ。
  気になるかは人それぞれだろうけど……」
詩「湿度が上がると、香りって強くなるんですよne」
レ「そうらしいな。」
リ「じゃあどうするんだ?」
レ「クローブの精油の原料が、お香や漢方薬の材料として売ってるらしいんだ。」
リ「原料??」
レ「チョウジ(丁子)って言うらしいんだけどな…こんなやつだ。
  (カンペを見る) ん? 香辛料にも使われてるのか。
  本当はTの字みたいな感じらしいんだけど……和漢香料用に刻んであるな。」

ar-160513-01.jpg


リ「へえ……。これは甘い様な匂いだな」
詩「そうですne」
レ「精油ほどの効果があるのかはわからないけど、
  他の香料と調合して、部屋用のお香を作ることになったみたいだな」
詩「お香ですka。楽しそうですne」
レ「……って、プロデューサーが本当にクローブ=丁子でいいのか心配になってきて、
  少しだけ調べ直したみたいだぞ(笑)」
(動ける範囲で(>ω<;) )
リ「なになに……?」

  ・特徴的な香気成分はオイゲノール(Eugenol)。
  クローブの精油には殺菌・防腐作用がある。
  また弱い麻酔・鎮痛作用もあり、歯痛の鎮痛剤として使われる。
  ゴキブリがこの香りを嫌うのでゴキブリ除けとしても使用されることがある。
  また、クローブの精油(丁子油)は日本刀のさび止めにも用いられた。

  wikiペディアより一部抜粋



詩「ああ、go……ふがふga…にも効くんですne。」
リ「おお! 丁度いいじゃないか。」
レ「よし、他の虫除けも期待しつつ、作ってみようか。」



レ「まずは……。今回使う材料だな。
  ……こんな感じか」

ar-160513-02.jpg

リ「こんなに入れるのか?」
レ「本当は丁子だけで十分なんだろうけど、
  どうせだから好きな香りにしてみるらしい。」
詩「どれがどんな名前なんでsu?」
レ「ええと……(カンペを見る)
  左上から、丁子、龍脳、甘松(カンショウ)、大茴香(大ウイキョウ)、
  桂皮(ケイヒ)、排草香、老山白檀、カッ香……らしい。」
リ「うん? こっちの袋には他にも沢山あるが……」
レ「ああ、今回はどちらかというとスッキリした香りにしたいから、
  他のは入れないそうだ。」
詩「なるほdo。」
リ「……で、分量は??」
レ「うーん……
  ムカデ避けだし、いつも身に着ける目的じゃないから、適当らしい。」
詩「なんと適当なのですka」
レ「今回は、な。
  ……でもあんまり適当過ぎると、
  好みでない感じになったりキツ過ぎたりもするらしいから……
  カッ香をティースプーン2杯、丁子を1杯、桂皮を2/3、大茴香を1/4、
  あとはちょこっとずつ……」
(もったいな…諸事情により結果的に今回は白檀は入れませんでした >ω<; )
リ「……この龍脳と言うのは多すぎると頭が痛くなりそうだな」
レ「ああ、キリッとする香りなんだが、入れ過ぎるとキツイな。
  目は覚めそうだが……(笑)」
詩「乳鉢に入れてごーりごri……」

ar-160513-03.jpg

レ「……こんな感じか?」
リ「それぞれの香りが混ざって、空間に漂ってくるな」
詩「スッキリ&後で甘めのちょっとスパイシーな香りがする感じになりましたne」

レ「……で、匂い袋なら、綺麗な布で袋を作って入れるんだけど……。
  今回はムカデ避けだから、「お茶パック」ってやつに入れて……」
リ「この白い袋か」
レ「ああ。適当な分量で小分けして、袋の片側を裏返して……」

詩「これだと、何かの拍子にこぼれそうですne」
レ「そうだなぁ。
  空いてる部分からこぼれるかもしれないから、
  大雑把に波縫いをして閉じて置くことにするみたいだ」

ar-160513-04.jpg

レ「……よし、こんな感じか?」
リ「おお、かなり強く香るな」
詩「5つできましたne」
レ「これを、ヤツ等が侵入してきそうな窓のフチ、
  隠れそうな布団の下、水回りの側とかに置いておけば……。
  ……あとは結果次第か(笑)」
(数が足りなかったら作り足そう(>ω<;) )
リ「今年も効くといいな(笑)」





レ「……さてさて、そろそろ時間の様です。
  今回は『お香でムカデ避け』でした。
  クローブの精油や和漢香料は、通販でも売られているので、
  (スパイス用でもいいのかも?)
  黒くて憎い(怖い?)あいつの顔なんか見たくもない…と言う方は
  お好みの組み合わせで試してみては??

  ……ARCANA RADIO 第35回、
  今夜は この辺りでお別れです。
  お相手は、レイモンドと」
リ「リーザ」
詩「詩人でsu」
レ「……で、お送りしました。
  最後までご視聴くださりありがとうございました。
  しばらくの間は隔週でやって行きたいと思います。
  では、また再来週の金曜日、夜8時にお会いしましょう~~」

リ「またな」
詩「またでsu~~~」


(~何やら爽やかな音楽~)


【終】

おまけ:
桂皮  → シナモン
大茴香→ ハッカク
カッ香 → パチュリー
甘松  → スパイクナード(ナルド)
白檀  → サンダルウッド



line_3_L.pngline_3_R.png

ちょっとしたお遊びコーナーです。
あまり深く考えずにサラッと読んでくださいませ~ m(;_ _)m”

関連記事

comment

Secret

プロフィールっていうのか?

ふぉるて

Author:ふぉるて
ご来訪ありがとうございます~。
オリジナル長編ファンタジー小説
「ARCANA」を書き始めました。

アップはかなり遅いのでRSS(更新お知らせ機能)を使うと便利かもです。
ただ今、世界設定に四苦八苦中…

ぴよ
まだまだひよっこじゃな
月別アーカイブ
念のため…
著作権表記:
このブログ内の全ての文章及びイラストの著作権は、特に表示が無い限り「ふぉるて」にあります。
(頂き物、紹介した作品などは各作者様に著作権があります。)
引用を超える形式での無断での転載、再配布を禁止致します。
最新コメントでござんす
呟いてみるじょ
最新記事
リンク
ご迷惑をおかけしてしまう恐れがある為、現在非表示にさせて頂いております。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる