【番外編】ARCANA RADIO vol.37

logo_002.png
ARCANA RADIO
line_3_L.pngline_3_R.png

~ 蛍石と紫外線 ~ (約3,300文字)
出演者:c_raymond_01.jpg c_riza_01.jpg c_tohda_01.jpg




レ「金曜日の夜8時になりました、皆さんこんばんは。
  レイモンドです」
リ「リーザだ。よろしく」
詩「詩人でsu」

レ「さてさて今夜も始まりました、ARCANA RADIO 37回目、
  次元のハザマの某ローカルなキーステーションから
  謎の周波数、収録放送(予約投稿)にてお送りしております。
  今夜もどうぞ最後までよろしくお願いいたします。」


リ「で、今日のお題はなんなんだ?」
レ「今日は……ホタル……」
詩「ホタルは前回やったですyo?」
レ「いや、今日は石の方らしい」
リ「石??」
レ「『蛍石』って聞いたことあるか?」
リ「ああ、確かフローライトとかいったか?
  宝飾品のお宝にはあまり入っていないが、
  稀にキレイな宝石でみたことがあるな」
詩「そういえば姐さんは元盗賊でしたne」
リ「盗賊の用心棒、だ。
  ……しかし、綺麗な石だったが、何で蛍石っていうのかは知らん」
レ「(カンペを見る)
  何でも、紫外線ってやつを当てると、
  蛍光を発するらしいんだ」
詩「紫外線って何ですか?」
レ「ええと……少し外に出てみるか」
リ「外にか。わかった」


レ「さて、収録マイクごと外にやって参りました」
リ「今日は太陽が眩しいな」
詩「灰になるでsu。(完全装備)」
レ「そうだな……。
  で、外に出てきた訳は、
  この太陽の光の中に『紫外線』って言うのが
  含まれているらしいんだ。
  ちょっと解りやすくしてみると……(△プリズムを取り出す)」
詩「太陽の光が虹みたいに7色になってキレイですne。」
レ「そう、太陽の光を分解してみたんだが……。
  ……そういえば、軽く聞きかじった余談だが……
  虹を『7色』と言うのはプロデューサーの国の独特の表現らしいな」
詩「eっ、そうなんですka?」
レ「聞いた話じゃ、
  『藍色』って言うのが他の所では無いらしいんだ。
  ……ただ、大分昔に『からーこーでぃねーと』って資格を取る時に
  講師から余談で聞いた話だから、
  真偽のほどは確認できてないらしいんだけどな……。
  今と昔じゃあ、違うかも知れないし……」
リ「確認のしようがないか。……それはそうと、何で虹を作ったんだ?」
レ「ええと……紫外線って、カンジで書くとこう書くらしいんだが……」
リ「…………」
詩「ヘタレですne……」
レ「ほっ、ほっとけ!
  書き慣れない国の字だから難しいんだよっ」
リ「(自動翻訳機をかざす)
  ……むらさき、そと、せん……」
レ「そうそう、それ。
  更に他の国だと『ウルトラバイオレット(U.V.)』って
  言うらしいんだけど……」
詩「……(自動翻訳機に入力) ……『ちょームラサキ??』」
レ「……いや、それは誤訳だと思う……」
リ「誤訳することもあるのか。」
レ「……あとで調整してもらわないとな……。
  ……ええと、話を戻すと、
  紫外線は、この虹色の紫色の外側にあるんだ」
リ「外側に?? 何もないぞ?」
レ「ああ。
  人間の目にはわからないらしいんだよなぁ。」
リ「そうなのか。
  わたしの目がおかしい訳ではないんだな。」
詩「じゃあ『赤外線』というのha……」
レ「そ、赤の外らしいぞ。
  ……良く知ってたなぁ、
  ルクト王国じゃ一般には使わない言葉なんだけど……」
詩「だてに吟遊詩人してないですyo。(ふんぞり返る)」
リ「そうなのか。なかなかやるな」
詩「……ぼそ……。
  (プロデューサーの国でゴハンが美味しくなるって話で
  覚えたのはヒミツでsu……)」
リ「うん? なんか聞こえたような?」
詩「何でも無いですyo。」


レ「……つまり、蛍石は太陽光で蛍光を発する……」
リ「ちょっとまてよ?
  わたしが観たことがある蛍石は、
  そんな変化はなかったぞ?」
レ「……はずなんだけど、そうなんだ。
  実はほとんどの蛍石は、
  太陽光くらいの紫外線では蛍光は見えないらしいんだ。」
リ「それじゃ蛍石とは呼べないじゃないか。」
レ「機械で作った紫外線や、
  加熱して割れるときにはちゃんと光るらしいんだけどな。
  ……ああ、加熱は危ないらしいから
  ラジオの前の皆はやっちゃダメだぞ?」
詩「太陽光ではわからないとなるto、ちょっと残念ですne……」
レ「ただ、『ほとんどの蛍石』なだけで、実は……」
リ「太陽光で反応するやつもあるのか?」
レ「ああ。これなんだが……わかるかな、少し見辛いんだけど……」

160610-04.jpg
【びふぉー】

リ「ああ、この辺りが青くなってるような……」
レ「そう、この辺り。」

160610-03.jpg
【あふたー】

(全体的に表面が青くなっているのだけど、写真だとうまく映らない… >ω<;;)

リ「へえ……面白いな……。
  しかし、何でこれだけ反応するんだ?」
レ「実は、ある特定の鉱山から採れたものが、
  太陽光でも反応するらしいんだ」
詩「特定の鉱山ですka。」
レ「イギリスのロジャリーって所らしいんだが……」
詩「ろじゃりiー……」
リ「……で、やっぱり高いんだろう?」
レ「……まあ、鉱物標本を扱ってるような専門の所だと、
  『希少価値』がついてて
  結晶によっては数千~万単位だったりもするんだが……
  (※バラツキ有り)
詩「じゃあこれも万出したんですka。」
レ「いや、それは数百円~千円ちょっとらしい。
  他にも並んでた蛍石と同じだったそうだ。」
リ「なんだって?」
レ「実は、お土産コーナーで、
  この鉱山産の特性を知らずに普通に売られてる事が
  稀にあるらしいんだ。」
リ「掘り出し物……ってやつか。」
レ「まあ、平たくいうと、そんなカンジかな?
  売り場にひっそりとイングランド産って書いてあって、
  店員さんに聞いてみたら紙を持ってきてくれて、
  『ロジャリー鉱山』って聞いた瞬間に
  プロデューサーは舞い上がったらしいぞ(笑)」
詩「それは探すのも楽しそうですne。」
レ「ただ、個体差もあるだろうし、
  100%紫外線に反応してくれるかはわからないから、
  可能ならば店員さんにお願いして、
  太陽光に当てさせてもらうのが良いかもな。」

詩「……これをペンダントにすれば
  摂生の大敵の紫外線の感知アイテムが出来るですne……」
リ「いや、その前に、お前そのものがまず感知するだろう……?」
詩「hau……そうでしta……」


レ「(カンペを見る)
  さて、紫外線(太陽光)に反応する石は実は他にもあるのですが……」
リ「まだあるのか」
レ「ああ、これなんだけど……」

160610-02.jpg160610-01.jpg

(うわぁ…写真に撮ったら変化が分かりづらい orz) ←誤差にしか見えないような

リ「おお、紫になったぞ」
レ「こっちは、ハックマナイトと言う石で、
  蛍石とは違ってジワジワと日焼けしていく感じで変わるんだ」
詩「日焼けですka。」
リ「つまり、元に戻すには時間がかかるってことだな。」
レ「ああ、日陰にしたからといって
  直ぐにはもどらないんだけど、
  これはこれで思い出した頃に楽しめるよな」


レ「……あと、これらほど強烈な反応は無いものの、
  一部には紫外線に反応する石もあるので
  (※逆に当てない方が良いものもあるので注意も …… >ω<;)、
  日焼けに注意しながら楽しんでみるのも良いかも知れませんね。」
リ「うん? 他にもあるのか?」
レ「旧ビルマ産のルビー(の一部)とかな。
  さすがに良く見ないとわからないレベルだが、
  太陽の下で少しだけ(太陽光の明るさとは別に)鮮やかになるらしいぞ」
リ「へえ……違う視点からみると、面白いもんだな……。」


レ「……さてさて、そろそろ時間の様です。

  ARCANA RADIO 第37回、
  今夜は この辺りでお別れです。
  お相手は、レイモンドと」
リ「リーザ」
詩「詩人でsu」
レ「……で、お送りしました。
  最後までご視聴くださりありがとうございました。
  しばらくの間は隔週でやって行きたいと思います。
  では、また再来週の金曜日、夜8時にお会いしましょう~~」

リ「またな」
詩「またでsu~~~」



(~何やら爽やかな音楽~)


【終】

line_3_L.pngline_3_R.png

ちょっとしたお遊びコーナーです。
あまり深く考えずにサラッと読んでくださいませ~ m(;_ _)m”

関連記事

comment

Secret

プロフィールっていうのか?

ふぉるて

Author:ふぉるて
ご来訪ありがとうございます~。
オリジナル長編ファンタジー小説
「ARCANA」を書き始めました。

アップはかなり遅いのでRSS(更新お知らせ機能)を使うと便利かもです。
ただ今、世界設定に四苦八苦中…

ぴよ
まだまだひよっこじゃな
月別アーカイブ
念のため…
著作権表記:
このブログ内の全ての文章及びイラストの著作権は、特に表示が無い限り「ふぉるて」にあります。
(頂き物、紹介した作品などは各作者様に著作権があります。)
引用を超える形式での無断での転載、再配布を禁止致します。
最新コメントでござんす
呟いてみるじょ
最新記事
リンク
ご迷惑をおかけしてしまう恐れがある為、現在非表示にさせて頂いております。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる