【番外編】ARCANA RADIO vol.40

logo_002.png
ARCANA RADIO
line_3_L.pngline_3_R.png

~ 7月の流星群 ~ (約2,900文字)
出演者:c_raymond_01.jpg c_riza_01.jpg c_tohda_01.jpg




レ「金曜日の夜8時になりました、皆さんこんばんは。
  レイモンドです」
リ「リーザだ。よろしく」
詩「詩人でsu」


レ「さてさて今夜も始まりました、ARCANA RADIO 40回目、
  次元のハザマの某ローカルなキーステーションから
  謎の周波数、収録放送(予約投稿)にてお送りしております。
  今夜もどうぞ最後までよろしくお願いいたします。」



リ「おお、なんだかんだで40回目まで来たな」
レ「そうだな。途中で休んだりペースダウンしたり
  予定が変更になったりあれこれあったけど
  何とか40回まで来たな。
  少しずつでも進んでいるか……」
詩「ひとまずパチパチでsu」


リ「で、今日のお題は何なんだ?」
レ「今日は……そろそろ時期的に流れ星の季節かな、と。」
リ「うん? 去年言っていたペルセウス流星群だかってやつか?
  あれは来月だろう?」
レ「ああ、ペルセウス座流星群は来月なんだけど、
  7月は他の流星群もあるから、
  それなりに沢山流れ星自体は流れているんだよな」


詩「具体的にはどんなものがあるんでsu?」
レ「(原稿を見る) ええと…一つ目は『みずがめ座流星群』だな」
リ「ふむふむ。」
詩「いつ頃見られるんですka?」
レ「これは割と長い期間流れている流星群みたいだな。
  4つの群から出来ているらしいが……
  大体7月20日~8月5日頃まで流れていて、
  一番のピーク(極体日)は7月28日らしい。」
リ「……ということは、もうじき見られるということか?」
レ「例年通りなら大体そういうことになるのかな?
  実際のところは、その時になってみないと何とも言えないけど…」
詩「どのあたりに見られるんですka?」
レ「(資料を見る) ええと…調べた資料によると……
  普通に観測するだけならばほぼ全方向…だそうだ」
リ「なんと大雑把な(笑)」
レ「群が4つあるって書いてあるしなあ……。
  それに、みずがめ座は黄道12星の一つの星座だから、
  大体太陽が動いていくみたいに東から登って西に沈むんだよな」
詩「黄道12星ってなんですka?」
レ「太陽の通り道(黄道)にある星座だな。
  ちなみに、星占いでも使うけど、
  例えば牡羊座の人は生まれた時に太陽が牡羊座にあるんだ」
リ「太陽が牡羊座に?
  ……ということは、牡羊座は見えないじゃないか」
レ「ああ。実際に牡羊座が見られるのは、その真逆の季節なんだよな。」
詩「そういえばみずがめ座も大体2月生まれ当たりですもんne。
  ……でも『普通に観測するなら』って何か他にも意味があるんですka?」
レ「ああ、そうなんだ。
  実はこのみずがめ座流星群と重なった時期に、
  『やぎ座流星群』って言うのもあるんだ」
リ「重なっているのか」
レ「流れる個数自体はそんなに多くはないらしいんだけど、
  ゆっくり流れたり、火球みたいなでっかい流れ星もなられるらしいぞ」
リ「火球か……。
  稀に『おーーー!』と言ってる時間があるくらい
  長くはっきりしているやつもあるらしいな」
レ「ごく稀に音も聞こえるらしいな。」
詩「音まで聞こえるのですka」
レ「音が聞こえるなんて、隕石になる手前のやつだろうけどなぁ…」
リ「で、それはいつ頃見られるんだ?」
レ「(原稿を見る) ええと……やぎ座流星群のピークは7月31日みたいなんだが…
  7月3日~8月15日くらいまで観測出来るそうだ」
詩「結構長い間流れているんですne。」
レ「ああ。だから、みずがめ座流星群とやぎ座流星群が流れている時期が重なるから、
  正確にはどっちの流星群から流れているのかってわかりづらいらしいんだ」
リ「なるほど。だから『普通に観測する分には』なんだな。」
レ「そういうことらしいな。
  ……ただ、ちょっと残念なのが、今年は満月~下弦の月に当たるから
  月明かりで少し見つけづらいみたいだなぁ。」
リ「明るい流れ星に期待だな。」
レ「ああ、その代わりといっちゃ、ちょっと違うけど、
  ペルセウス座流星群辺りは月明かりの心配はないそうだ。」
詩「その前に天気が晴れるかも気になるですne。」
レ「そればっかりはどうしても…な。
  自然が相手だからなぁ……」
リ「しかし、流れ星ってどうして流れるんだ?」
レ「ああ……。
  この地球の外側の、宇宙空間ってところには、
  無数の星の屑というか塵みたいなものが漂っているらしいんだ。」
詩「星の屑ですka。」
レ「それが、地球の大気圏……って言うらしいんだけど、
  空気の層の中に入ってくると、燃え始めるらしいんだよな」
リ「それで光るのか。」
レ「ああ。
  言い換えると、宇宙の塵が燃え尽きる時の最後の光…って事になるのかな…?」
詩「それを星が流れる…と言っていたのですne。
  なかなかロマンチックな名前を付けたものですne~」



レ「今年のペルセウス座流星群の極体日の第一候補は8月13日の0時頃から、
  第二候補は8月12日の0時ころから…だそうです。
  今年も、それまでの間、ぼんやりと空を見上げてみると、
  どの流星群か分からない流れ星が流れているのかもしれませんね。」



レ「……さてさて、そろそろ時間の様です。

  ――ところで、プロデューサーの様子ですが……。
  体の方はだいぶ調子がいい日が増えたらしく、
  長い間出来なかった大掃除が出来たと喜んでいるのですが
  ネットが出来ない症候群(?)は波があるものの、まだ続いているようで
  かなり焦っているようです。」
リ「まだ続いているのか。」
レ「だいぶ改善はしてきているみたいなんだけど、
  5~10分くらいが今のところ上限で、
  まだ言葉がなかなか表に出てこないそうなんだ。
  ……この収録も、何回かに分けて収録して、一つにまとめてる状態だからなぁ…。
  夏までには元に戻りたいと考えてたみたいで、かなり焦っているようだけど…」
詩「まだまだ心の中の掃除も必要かもしれませんne。」
レ「そうかもしれないなあ……。
  ――稀に、珍獣並みの出現率で
  ブロガーさまのところへお邪魔をさせていただいている時もある…ようですが、
  まだ1~2記事を読むのが精一杯だったようで、
  遊びに行けたとしても、
  コメントが出来ずに こっそり拍手を押して帰る…という状態になっています。
    (まだ殆ど訪問出来ていない…… ><;;)
  ……ご無礼の数々、お許しください」
リ「なかなか遅くて申し訳ない…」
詩「摂生からもペコリでsu。」



レ「さて、ARCANA RADIO 第40回、
  今夜は この辺りでお別れです。
  お相手は、レイモンドと」
リ「リーザ」
詩「詩人でsu」
レ「……で、お送りしました。
  最後までご視聴くださりありがとうございました。
  しばらくの間は隔週でやって行きたいと思います。
  では、また再来週の金曜日、夜8時にお会いしましょう~~」

リ「またな」
詩「またでsu~~~」


(~何やら爽やかな音楽~)


【終】

line_3_L.pngline_3_R.png

ちょっとしたお遊びコーナーです。
あまり深く考えずにサラッと読んでくださいませ~ m(;_ _)m”

関連記事

comment

Secret

プロフィールっていうのか?

ふぉるて

Author:ふぉるて
ご来訪ありがとうございます~。
オリジナル長編ファンタジー小説
「ARCANA」を書き始めました。

アップはかなり遅いのでRSS(更新お知らせ機能)を使うと便利かもです。
ただ今、世界設定に四苦八苦中…

ぴよ
まだまだひよっこじゃな
月別アーカイブ
念のため…
著作権表記:
このブログ内の全ての文章及びイラストの著作権は、特に表示が無い限り「ふぉるて」にあります。
(頂き物、紹介した作品などは各作者様に著作権があります。)
引用を超える形式での無断での転載、再配布を禁止致します。
最新コメントでござんす
呟いてみるじょ
最新記事
リンク
ご迷惑をおかけしてしまう恐れがある為、現在非表示にさせて頂いております。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる