【番外編】ARCANA RADIO vol.47 ~冬至・一陽来復~

logo_002.png
ARCANA RADIO
line_3_L.pngline_3_R.png

~冬至・一陽来復~ (約2,700文字)
出演者:c_raymond_01.jpg c_riza_01.jpg c_tohda_01.jpg




レ「金曜日の夜8時になりました、皆さんこんばんは。
  レイモンドです」
リ「リーザだ。よろしく」
詩「詩人でsu」

レ「さてさて今夜も始まりました、ARCANA RADIO 47回目、
  次元のハザマの某ローカルなキーステーションから
  謎の周波数、収録放送(予約投稿)にてお送りしております。
  今夜もどうぞ最後までよろしくお願いいたします。」


リ「……なんとか間に合ったか……。」
詩「間に合いましたne……」
レ「ここのところ、プロデューサーの生活リズムがガラッと変わったから、
  まだまだドタバタしてるみたいだしなぁ……。
  何とか間に合って良かった……」


リ「ところで、今日のお題は何なんだ?」
レ「ああ、今日のお題か…(カンペを見る)
  ええと……今年も残すところ半月となりましたね。
  さて、突然ですが12月というと……?(カンペ棒読み)」
リ「確か、プロデューサーの住んでいる世界ではクリスマスというやつがあるらしいな。」
詩「ケーキを思いっきり食べるでsu!」
レ「――が、一番先に意識が行くと思いますが、
  今回はあえて別の内容で――(カンペ棒読み)」
リ「なんだ、違うのか?」
詩「食べられないのですka。鬼でsu。」

レ「……で、『冬至』が今回のお題だそうだ。」

リ「冬至⁇
  ああ、1年のうちで一番日が短い頃だったか?
  あまり詳しくは知らないんだが。」
レ「まあ、そんな感じだよな。
  冬至は、(北半球で)1年のうちで最も日照時間が短い日の事で、
  トウキョウあたりだと、夏至(最も日照時間が長い日)よりも
  約4時間40分近くも長さに差があるのだそうです。」
リ「へえ…そんなに差があるのか。」
レ「あくまでもトウキョウの位置での話だから、
  北に行くほどもっと差が大きくなるらしいぞ」
詩「摂生の活動時間が増えますne。」
リ「お前は北に住む方が良さそうだな。服装も夏場には暑そうだし…」
レ「ルクト王国は結構日が長い方だろうなぁ……。
  (資料を見る)ちなみに、今年…2016年の冬至は12月21日だそうです。」
詩「もうすぐですne。」

リ「なるほどな。
  1年のうちで一番日照時間が短くなるのは分かったんだが、
  プロデューサーの国では何か行事なんかはあるのか?」
レ「ええと……。
  カボチャを食べたり、柚子湯に入ったりするらしいな。」
詩「カボチャにユズですka…」
リ「何か理由があるのか?」
レ「え~と……。(資料を見る)
  ちょっと言い方が正確ではないかも知れないんだが、
  縁起担ぎみたいなものがあるらしくて、
  冬至の時期は(五行の表みたいのがあるみたいですが)、
  『ん』が付くものを食べるといいそうなんだ。」
リ「ん⁇
  カボチャには『ん』は付いていないぞ?」
詩「カボチャンですka。」
レ「誰だそりゃ。(笑)
  ええと……。カボチャは昔、『南瓜(なんきん)』と呼んだそうなんだ。」
リ「ああ、確かに『ん』が付くな。」
レ「夏の土用に『う』が付くものを食べるのも同じ理由らしいんだが……。
  栄養的にも、カボチャはビタミンAやカロチンってやつが豊富らしくて
  血管の病気予防や風邪の予防にもいいらしいな。
  ……って、栄養の事は、俺はあまり詳しくは知らないが……。」
詩「カボチャのたっぷり入ったホウトウが食べたいでsu。
  聞いた話だと凄く美味しそうでしta……(遠い目)」
リ「他にも『ん』のつくやつもいいのか?」
レ「ええと…調べたところでは、ほかのも良いみたいだなぁ。
  (説によっては、『ん』が2つつくもの…というのもあるみたいです >ω<; )
  だいこん、にんじん、ぎんなん、きんかん、うどん(うんどん)、ぽんかん…」
詩「ようかん、おんせんまんじゅう、かんてん、けーきん……」
レ「最後のは聞いたことがないぞ……?」
リ「どうしてもケーキが食いたいみたいだな……。」
詩「いちごんをのせてもいいでsu。」
レ「……だんだん訳が分からなくなってきたぞ……?」


リ「カボチャの方は分かったんだが、ユズの方はなんでなんだ?
  『ん』は付いていないぞ?」
レ「こっちも語呂合わせはあるらしいんだけどな。
  柚子が効く→『融通が利く』、湯治→『冬至』で、
  冬至に融通(柚子)が利く湯治……とかなんとか……。」
詩「昔の人は言葉遊びが好きだったんですかne~」
レ「……けど、本当は、1年のうちで一番日照時間が短い……
  太陽が新しく生まれ変わる日(これから太陽の時間が増えていく)とか、
  この日を境に運気が上昇していく節目の日、みたいな感じで
  縁起の良い『一陽来復』って言われてた日に、
  新しく運気を呼び込むために禊(みそぎ)をした……のが柚子湯の始まりらしい。
  ……昔は今とは違って、頻繁に風呂に入る習慣はなかったらしいな。」
リ「なるほどな。禊か。」
レ「(資料を捲る)……で、香の強いもので邪気を払う……という理由で、
  柚子を入れてたらしい……んだけど、
  柚子湯には血行を良くして、体が良く温まる…っていう効能があって、
  風邪の予防にも効果があるらしいな。」
リ「なるほど……駄洒落だけではないわけだな。」
レ「風邪も邪気とされてた頃の話だし、
  日が短くて寒い時期に、禊としてもちゃんと意味が通ってるよな。」
詩「そうka! カボチャのけーきんと柚子酒にすればいいんですne!」
レ「――そっちの話は終わって今は柚子湯の話だぞっ。」
リ「……まだ食う方を考えていたのか。
  ああ、でも柚子酒はわたしも賛成だな(笑)
  (食べ物の資料を漁る)うんしゅうみかんの酒でもいいんだが……。
  カボチャが沢山入ったうどんを食って、
  だいこんとにんじんのツケモノ(漬物)でもつまみにしてみるか。
  たしか…だいこんの……たくあん…とかいったか⁇」
レ「……黄色い食卓になりそうだな……」


レ「……と、そろそろ時間の様です。(壁の時計を見る)
  本日のテーマは、『冬至』でした。」
リ「これから本格的に寒い季節だな。」
詩「風邪を引かないように気を付けまshow。」



レ「さて、ARCANA RADIO 第47回、
  今夜は この辺りでお別れです。
  お相手は、レイモンドと」
リ「リーザ」
詩「詩人でsu」
レ「……で、お送りしました。
  最後までご視聴くださりありがとうございました。
  まだ、しばらくの間は隔週でやって行きたいと思います。
  またよろしくお願い致します。
  では、また再来週の金曜日、夜8時にお会いしましょう~~」

リ「またな」
詩「またでsu~~~」




(~何やら爽やかな音楽~)


【終】

line_3_L.pngline_3_R.png

ちょっとしたお遊びコーナーです。
あまり深く考えずにサラッと読んでくださいませ~ m(;_ _)m”

関連記事

comment

Secret

プロフィールっていうのか?

ふぉるて

Author:ふぉるて
ご来訪ありがとうございます~。
オリジナル長編ファンタジー小説
「ARCANA」を書き始めました。

アップはかなり遅いのでRSS(更新お知らせ機能)を使うと便利かもです。
ただ今、世界設定に四苦八苦中…

ぴよ
まだまだひよっこじゃな
月別アーカイブ
念のため…
著作権表記:
このブログ内の全ての文章及びイラストの著作権は、特に表示が無い限り「ふぉるて」にあります。
(頂き物、紹介した作品などは各作者様に著作権があります。)
引用を超える形式での無断での転載、再配布を禁止致します。
最新コメントでござんす
呟いてみるじょ
最新記事
リンク
ご迷惑をおかけしてしまう恐れがある為、現在非表示にさせて頂いております。
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる